番組ラインナップ

JNNドキュメント
地上波では、地域ごとにしか見ることのできない
地方局制作のドキュメンタリー番組を毎週お届けします。
TBSの日本全国28局の系列局、JNN(Japan News Network)が誇る
日本各地の取材班が、時間をかけて紡いだ秀逸のドキュメンタリーを
お送りします。
  • ○2011年11月○
  • 11月 1日(火)「母さんの食卓」 制作:NBC長崎放送
  • 11月 8日(火)「母と娘の告白〜虐待から絆への18年〜」 制作:MBS毎日放送
  • 11月15日(火)「遠山郷に神が舞う〜岐路に立つ霜月祭り〜」 制作:SBC信越放送
  • 11月22日(火)「サヨばあちゃんの無人駅」 制作:SBS静岡放送
  • 11月29日(火)「難病・ALSと生きる」 制作:MBC南日本放送

これまで放送したドキュメンタリー

画像01

11月22日(火)午後11時〜
「サヨばあちゃんの無人駅」
2011年5月15日(日)制作:SBS静岡放送
ナレーション:ayako_HaLo

○内容○

 全国屈指の茶の産地・静岡県島田市川根町は、山懐に抱かれた小さな町。この町に抜里(ぬくり)駅という小さな無人駅があります。駅舎の窓からは、賑やかに惣菜を作る主婦たちの姿をみることができます。諸田サヨさん(73歳)が町の女性達に声をかけ、この活動を始めました。
 この地域は高齢化が進み、およそ一割の世帯がお年寄りの一人暮らしです。「惣菜はきっかけ」と話すサヨさんは、町のお年寄り達を心配して、おしゃべりがてら出張販売にも出向きます。町の人々もまた、サヨさんの訪問を心待ちにしています。
 しかし、明るく振舞うサヨさん自身も、ご主人を病で亡くしたのち、一人暮らしで孤独な思いをしました。さらには、幼少期に開拓団として満州国に渡り、人の死を目の当たりにしてきました。それらの経験が、サヨさんに人生を見つめ直す機会を与えました。
 駅で真心込めた惣菜を作り、町のお年寄りに手渡しながら、悩みを分かち合い、励ましあい、ふれあいを楽しむ。そんなサヨさんのいる無人駅は、温かさに包まれています。
画像02
画像01

11月8日(火)午後11時〜
「母と娘の告白〜虐待と絆の18年〜」
2011年3月27日(日)制作:MBS毎日放送
ナレーション:松川浩子

○内容○

 大阪府の子ども虐待防止アドバイザー、辻由起子さん(37)は、育児などに悩む母親たちの相談に応じています。しかし、10代で結婚した辻さん自身、かつては虐待に悩んだ時期がありました。出産後に離婚した辻さんは一人で長女を育てるため、働きづめの日々を過ごしてきました。母親らしい愛情をもてないまま「産まなければよかった」と何度思ったことか。感情を抑えきれずに暴力を振るったり、無視したり。「娘に愛情を感じることはなかった」と辻さんは話します。 
 一方で、そんな母親から”虐待”を受けてきた長女(17)は一時不登校になるなど自暴自棄になりかけました。しかし、去年ようやく二人に転機が訪れ、関係は修復されたのです。

 番組では虐待を乗り越えた母娘の10数年にわたる葛藤の軌跡をたどり、心の変化を追います。自分の苦すぎる経験を糧に「虐待を食い止めたい」「母親たちを守りたい」という辻さん。日々奮闘するその姿を追いながら、現代の虐待について考えます。
画像02
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved. TBSトップページサイトマップ