HPスタッフのせきらら現場日記

Vol.3 2016年4月17日

オンライン試写会が行われました

熊本県および九州地方で起こっています地震で被害にあわれた皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。これ以上の被害が出ないことを願ってやみません。
こういうときはさまざまな人たちの力が支えになるかと思います。それは民間、行政、関係ありません。私たち放送に携わる者たちは、情報を正しく伝え、そして少しでも力になれればと日々思っています。
このドラマで主人公の毒島ゆり子は政治記者という立場につきますが、彼女の仕事は政治家の動向を皆さんにお伝えすること、何か起こったときに政治家たちが国民のためにどう動くのかということを正しく伝えることが大切なんだと思います。
撮影が始まる前、前田敦子さんは「政治の世界って難しそう」とお話していたのですが、誰かのために行動する、ということはきっと誰にでも共通の想いなのではないでしょうか。

写真

政治家は国民のために

第1話は特に、ゆり子が新しい環境に入って奮闘していく姿が注目なのですが、党の幹事長の番記者として抜擢されて右も左もわからない状況です。与党の幹事長というのは、毎日必ず会見を行うのですが、そこでの立ち振る舞いなども新鮮です。実はこの番組のプロデューサーは二人とも政治部出身ですので、こういう会見の場は慣れっこです。ですので誰がどこに立って、どのように始まるのかなどはすべてプロデューサーが説明してくれるんです。

写真

会見時のSPの立ち位置とかも

初めての会見、ゆり子はとまどってばかり。

写真

そもそもどこに座れば

そこで助け舟を出してくれるのは、共和新聞のエース記者・小津さんです。この人との出会いがゆり子の運命を変えていくのですが、小津さんを演じていらっしゃる新井浩文さんと前田あっちゃんは以前、共演していてとても仲良し!仕事中の二人、これからの二人をどう作り上げてくれるか期待が高まります。

写真

まずは仕事中

サイトでお知らせしていましたが16日、オンライン試写会が行われました。当選された皆さん、感想はいかがでしたか?ネタばれにならないよう、感想をSNS等でお伝えいただければと思います。そこで発表されたのですが、この番組のポスターが4月18日(月)から24日(日)まで都内で掲出されます。なんと実物を発見した方に特別に、ここでしか手に入らない番組オリジナルスマホ壁紙をプレゼント! ポスターに表示されているQRコードをスマートフォンまたは携帯電話で読み込むと、壁紙がゲットできるんです!サイトのトップページにもなっていますが、セクシーなポーズで話題のこのビジュアル、ではなく!バージョン違いのこれまたセクシーなあっちゃんがまっすぐにあなたのハートを射抜きます!
掲出場所は東京23区内の主要2駅のみ!どこの駅からは秘密です★宝探しのつもりでキャンペーン期間中にポスターを見つけて、セクシー壁紙をゲットしてください!!

写真

仕事中とは違う表情です★

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る!