カブキブ

三幕目 「知らざぁいって聞かせやしょう」

黒悟の熱心な勧誘によって、ついに芳と花満がカブキ同好会に興味を持ってくれた!黒悟ととんぼは、早速二人を誘って、歌舞伎座へ歌舞伎鑑賞に行くことに。四人で見たのは、『菅原(すがわら)伝授(でんじゅ)手習(てならい)鑑(かがみ)』。見終わった後、感想を言い合うのが楽しくて、黒悟はうれしさを隠しきれない。しかし、喜びも束の間、同好会設立にはさらなる難関があることが判明して……。

脚本:横谷昌弘  
絵コンテ:福田道生、藤原良二  
演出:久保太郎  
総作画監督:河南正昭  
作画監督:重松しんいち、浅井昭人

このページの先頭へ

// Can also be used with $(document).ready()