テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース スクープ映像の舞台裏 激動の平成版一挙公開

2017年4月10日(日)よる6時30分~10時48分 放送

テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース スクープ映像の舞台裏 激動の平成版一挙公開

番組の概要

過去2回の放送でいずれも高い評価を得た特別番組「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」。これまで、「緊急報道特番の放送時間」、「トップニュースの回数」をもとに、それぞれ100の重大ニュースを取り上げてきましたが、今回、第3弾では、新聞の「テレビ欄に登場したニュース」をキーワードに100の重大ニュースを選び出し、JNNの膨大なニュース映像で検証します。

各局がしのぎを削る夕方のニュース番組。新聞などで当日掲載されるテレビ欄は各局のニュース戦争のいわば象徴的存在になっています。1行10文字で表現するテレビ欄にはスタッフの知恵と意地と情熱が溢れているのです。

そこでこの番組では、平成元年(1989年)から、1万日以上のTBSの夕方ニュースのテレビ欄を集計。“激動の平成”で最も世間を騒がせたニュース項目、100のニュースを選出しました。

TBSの夕方報道番組のテレビ欄に、最も多く登場したニュースは何か!
100位から1位までのニュース項目の発表とそのニュースに隠された“今だから語れる真実”と“新たなスクープ・驚愕の新証言”、そして“初公開映像”にこだわり重大ニュースを検証していきます。

出演者

出演者写真恵俊彰(総合司会) 膳場貴子(キャスター) 竹内明(キャスター)
ゲスト : 黒柳徹子 柴田理恵 三田寛子 DAIGO ホラン千秋 宮澤エマ / 辺真一
キャスターOB : 田畑光永 吉川美代子
キャスター : 井上貴博(TBSアナウンサー)

番組のみどころ

大韓航空機爆破事件 30年目の真相

1987年11月バグダッド発ソウル行きの航空機が爆破され、乗客乗員115人が死亡した大韓航空機爆破事件。事件から30年、番組はテロ実行犯の北朝鮮元工作員、金賢姫元死刑囚の独占インタビューに成功。機内に爆弾をセットした当時の状況について世界のテレビで初めて証言しました。
また当時捜査が行われた取調室にテレビ初潜入、金賢姫元死刑囚が犯行を自白した経緯を吐露しました。

大韓航空機爆破事件 30年目の真相

金正男氏殺害事件を金賢姫元死刑囚が初証言

今年2月に起き世界を震撼させた金正男氏殺害事件。北朝鮮の工作員だった、金賢姫元死刑囚が事件についてテレビで初証言しました。事件を受け彼女の身の回りに起きた変化とは?彼女の目から見た事件の真相とは?

金正男氏殺害事件を金賢姫元死刑囚が初証言

「昭和から平成へ」元号秘話

去年8月に退位の意向をにじませるお気持ちを表明された天皇陛下。政府は退位についての検討を進め、新たな元号への改元の時期も課題となっています。では昭和から平成へ改元されたときはどうだったのか。当時の政府内で上がった改元をめぐる、ある重要な検討についてテレビ初証言です。

「昭和から平成へ」元号秘話

史上初の“実戦”命令

1999年、能登半島沖の日本海に北朝鮮の工作船が現れ、当時の日本政府は史上初の海上警備行動、つまり“実戦命令”を海上自衛隊に下しました。工作船を追尾、警告射撃をするイージス艦、自爆も辞さない北朝鮮工作船への立ち入り検査に向かう隊員には悲壮感も。
番組ではイージス艦の幹部への取材を元に、緊迫する艦内の様子を検証します。

史上初の“実戦”命令

猪木 VS フセイン大統領

1991年の湾岸戦争。この開戦の前の年、イラクのフセイン大統領が日本人を人質に取り、イラクで人間の盾としました。
この時人質解放に立ち上がったのがアントニオ猪木参議院議員。100日以上の軟禁生活から人質をフセイン大統領側から解放した猪木議員の秘策とは?交渉の舞台裏を猪木議員が証言します。

猪木 VS フセイン大統領

日本人テロリストの正体は?

年間10数件もの爆破事件が相次いだ1970年代の日本。中でも三菱重工ビル爆破事件は死者8人負傷者380人を出す最悪の事件でした。
この事件の実行犯の男1人は現在も逃亡中。男が密かに構えていた驚きの爆弾製造工場を番組は再現。どのように爆弾を作っていたのか、男を逮捕した捜査員が初証言。そして男が逃亡に至る経緯を政府の内部文書とともに明らかにします。

テロリストの正体は?


Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.