写真

原作紹介

朱野帰子
『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)
『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』(新潮社刊)

写真
写真

本ドラマの原作は、朱野帰子(あけの・かえるこ)のお仕事小説『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)とその続編となる『わたし、定時で帰ります。 ハイパー』(新潮社刊)。
会社員生活を経験している作者ならではの作品ごとの徹底的な取材と軽快な筆致によるコミカルな作風で、20、30代の働く男女を中心に幅広い世代の読者から人気を博している。

原作者・朱野帰子 コメント

会社員時代の私にとって、仕事は死ぬ気でやるものでした。でも、心のどこかで「誰か止めてくれ」とも思っていました。ドラマファンの私にとって、主演の吉高由里子さんは、他者への包容力と、自分の生き方を貫く強さを持つ俳優さんです。長時間労働に追いつめられていく同僚たちを、吉高さん演じる結衣なら必ずや止めてくれるでしょう。しかも、脚本を担当されるのは尊敬する奥寺佐渡子さんと清水友佳子さん。これは紛れもなく私が書きたかった定時に帰る会社員の物語だと感じるすばらしい脚本にしていただいています。制作に携わってくださるすべての皆様に、この場を借りて厚く感謝申し上げます。とにかく楽しみです!

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOP