コーナー

ビビットFOCUS

2016年6月29日(水)

いま熱海がアツイ!奇跡のV字回復のワケとは?

いま熱海がアツイ!奇跡のV字回復のワケとは? 観光客数が300万人を突破し、いま人気急上昇中の“熱海”
一時はホテルが相次いで廃業に追い込まれるなど
廃れた時期もありましたが、奇跡の復活を遂げました!
なぜ、復活できたのか?その秘密に迫りました。

熱海“復活”の理由(1) 「昭和レトロ」

昭和の面影が色濃く残っている熱海。
当時を懐かしむお年寄りから、
昭和を知らない若者にも注目の的となっています。


取材した”昭和レトロ”スポット

「福島屋旅館」 「福島屋旅館」
静岡県熱海市銀座町14−24
お問い合わせ先0557-81-2105

「純喫茶ボンネット」 「純喫茶ボンネット」
静岡県熱海市銀座町8−14
お問い合わせ先0557-81-4960

※番組内で「ハンバーガーセット」を700円とお伝えしましたが、正しくは800円です。

有形文化財「起雲閣」 有形文化財「起雲閣」
静岡県熱海市 昭和町4-2
お問い合わせ先0557-86-3101

熱海“復活”の理由(2) 「リニューアル高級リゾートの新規参入」

いま、星野リゾートを始めとする高級リゾートが続々と進出している熱海。
これらの多くは、かつての企業保養所や老舗旅館をリニューアルしたもので、
新たな魅力を打ち出すことに成功したのです。


取材した”リニューアル高級リゾート”スポット

「オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海」 「オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海」
静岡県熱海市下多賀1484-5
お問い合わせ先0557-68-3303

「熱海TENSUI」 「熱海TENSUI」
静岡県熱海市小嵐町2-3
お問い合わせ先0570-032-217

「星野リゾート 界 熱海」 「星野リゾート 界 熱海」
静岡県熱海市伊豆山750-6
お問い合わせ先0570-073-011

熱海“復活”の理由(3) 「熱海のAD」

熱海市役所観光経済課の山田久貴さんは、
「熱海のAD」として約400のテレビ番組や映画の撮影をサポート。
熱海を多く露出させることに成功し、熱海の人気につながったのです。

四季を通じて楽しめる熱海。
古き良きものと新たなものも楽しめる熱海。
老若男女すべてをとりこにする熱海。

新婚旅行気分で訪れてみてはいかがでしょうか?

end

PAGE TOP