落語研究会「厩火事」「鹿政談」柳家小三治〜追悼 柳家小三治さん〜
close

落語研究会「厩火事」「鹿政談」柳家小三治〜追悼 柳家小三治さん〜

今回は、2021年10月に亡くなった柳家小三治さんが、これまで「落語研究会」で披露した中から、「厩火事」(1996年)と「鹿政談」(1994年)の二席をお送りします。

詳しく見る

「厩火事」「鹿政談」柳家小三治、ゲスト:柳亭市馬、解説:京須偕充、聞き手:長岡杏子(TBSアナウンサー)

今月放送 HD
バラエティ 演劇・舞台

みどころ

「落語研究会」は、明治38年に当時の落語界に危機感を持った落語家たちが、“落語の研究、後進の養成、寄席改良”をスローガンに、本格の落語を目指して始まった歴史ある会。現在では、落語家が人前で演じることによって芸を研くことに重点がおかれ、TBS主催により毎月国立劇場小劇場から当代の人気落語家たちの口演が披露されている。TBSチャンネルでは、その中から厳選した演目を放送。
今回は、2021年10月に亡くなった十代目柳家小三治さん。黎明期から50年以上にわたりTBS「落語研究会」に出演し、歴代トップ122回の高座の中から、「厩火事」と「鹿政談」の二席をお送りします。また、兄弟弟子であり、後任として落語協会会長をつとめる柳亭市馬さんをゲストに迎え、小三治さんとの思い出などを語っていただきます。

【放送演目】
「厩火事(うまやかじ)」 ※収録日:1996年8月27日
「鹿政談(しかせいだん)」 ※収録日:1994年1月18日

《柳家小三治(やなぎや・こさんじ)》
1959(昭和34)年3月に五代目柳家小さんに入門、1963年4月に二ツ目昇進。1969年9月に真打昇進と同時に十代目柳家小三治を襲名。2010年から2014年まで落語協会の会長をつとめた。[主な受賞歴]1976年:放送演芸大賞、1981年:芸術選奨文部大臣新人賞、2004年:芸術選奨文部科学大臣賞、2005年:紫綬褒章受章、2014年:旭日小綬章受章、2014年:重要無形文化財保持者(人間国宝)認定

続きを読む

番組データ

出演 「厩火事」「鹿政談」柳家小三治、ゲスト:柳亭市馬、解説:京須偕充、聞き手:長岡杏子(TBSアナウンサー)
制作年 2022年
全話数 1話
制作 TBS
プロデューサー 酒井祐輔、坂田政度(E&W)
ディレクター・監督 若木裕介
その他 ※番宣写真はモノクロですが、本編はカラー作品です。

放送内容

放送あり

全て

さらに読み込む

5/29(日)午前7:00〜午前9:00

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。