落語 春風亭一之輔 春の毒炎会2020

  • 放送未定

2017年3月にスタートし、今回が数えて十度目の開催となるTBSチャンネルオリジナルの落語会!現在、最もチケット入手が困難な落語家のひとり・春風亭一之輔による“毒舌”満載!“炎上”覚悟!の独演会、その名も“毒炎会”を独占放送!!
節目となる十度目の毒炎会!…ところが、新型コロナウイルスの影響で、無観客での収録に…。そんな中、テレビの前の観衆に向けて一之輔が演じた二席は必見!元来の“落語好き”の方を満足させることはもちろん、初めて落語を見る方もまた新たな“落語好き”となること間違いなし!珠玉の口演をご堪能あれ!

《春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)》
2001年に春風亭一朝に入門、2004年に二ツ目に昇進、そして2012年には、21人抜きの大抜擢で真打昇進を果たした、まさに“未来の名人候補”と言っても過言ではない若手実力派の代表格。古典の演目をあたかも新作であるかのように現代風へアレンジした初心者にも入り込みやすい語り口。一見するとクールな表情や物腰から、ある種の“毒”を含んだ強烈な“笑い”が繰り出される芸風。人間国宝・柳家小三治も認めるその実力は、多くの人々の支持を集め、その活躍は寄席だけにとどまらず、独演会のチケットは即完売。テレビ・ラジオ・雑誌などで多くのレギュラー・連載を持ち、CMにも起用されるとなるなど、いま最も勢いのある落語家のひとりと言えるだろう。

【放送演目】
春風亭一之輔「猫の災難(ねこのさいなん)」
春風亭一之輔「百年目(ひゃくねんめ)」

【収録:2020年3月31日 深川江戸資料館・小劇場(東京都江東区)】

番組基本情報

  • 制作年 : 2020年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2