鶴瓶の「スジナシ」 ゲスト:榎木孝明

出演

【出演】笑福亭鶴瓶【ゲスト】榎木孝明【進行】中井美穂

  • 放送未定

中部地区で大人気のローカルバラエティー、笑福亭鶴瓶の「スジナシ」は笑福亭鶴瓶とゲストが、台本(スジ)ナシ、打ち合わせナシ、NGナシのぶっつけ本番で「即興ドラマ」を演じるアドリブバラエティー。事前に決まっているのは、スタジオに組まれる1つのセットだけ。鶴瓶とゲストが、このセットで懸命に演じ合い、一発勝負の即興でドラマを作り上げる。もちろんゲストは演技者としての技量も求められ、時に演技を超えた本音までもが飛び出し、最後まで先が読めない展開にハラハラドキドキのしっぱなし。中井美穂が進行役として加わり、OK出しからプレビュートークの進行までを担当。彼女が引き出す、スジナシ中の意外な心中に仰天&大爆笑!

【番組内容】
ゲストはベテラン俳優・榎木孝明。鶴瓶とともに、映画のワンシーンのようなドラマを完成させる。スタジオ内では拍手喝采の、奥が深い大人のドラマをご堪能あれ!

設定は囲碁クラブ。榎木は新聞を読んで座っている。読んでいるというよりも、顔を隠しているという感じである。鶴瓶が入ってくると、中で待っていた榎木がいきなり「兄ちゃんごめん」と猛烈な勢いで謝罪を始める。この謝罪に対して鶴瓶は、「父親も倒れて、この2年間どれだけ大変だったか」と激怒する。どうやら榎木は罪を犯し、逃走中の身。そのため、兄の鶴瓶と2年間も音信不通だったようだ。
そして榎木は謝罪が済むと「やっぱ自首するわ」と告白。それを聞いた鶴瓶は驚くが「アカン。まず病院の親父に会いに行け」と止める。すると榎木は「あの一言が俺の転落の始まりだ」と鶴瓶を責めたてる。その衝撃の一言とは…?

番組基本情報

  • 制作年 : 2012年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : CBC
  • プロデューサー : 小森耕太郎
  • ディレクター・監督 : 鎌田耕次、磯部隆、太田光宣
TBS1 TBS2