女子アナの罰 #61「ついに夢の舞台へ!?劇団四季」

出演

【司会】大久保佳代子(オアシズ)、伊達みきお(サンドウィッチマン) 【出演】田中みな実(TBSアナウンサー)、吉田明世(TBSアナウンサー)、林みなほ(TBSアナウンサー) 【ゲスト】加藤敬二 【声の出演】富澤たけし(サンドウィッチマン)

  • 放送未定

TBS系地上波で深夜に好評放送中の「女子アナの罰」がTBSチャンネル1に登場!
「女子アナの罰」とは、普段のテレビ画面では見ることができない女子アナたちの人間性、本音、素顔をあぶり出し、視聴者から人気を博している番組だ。
さまざまな悩みを抱えるTBS女子アナウンサーを“素敵な女子アナ”に導くべくMCの大久保佳代子(オアシズ)&伊達みきお(サンドウィッチマン)が様々な企画を用意。そして毎回用意される過酷な“罰”を受ける女子アナの姿は必見!

■地上波放送日:2013年11月6日(水)
今回は日本最大級の劇団・劇団四季との大型企画!!!「女子アナの罰」が、劇団四季創立60周年を盛り上げる「女子アナ ソング&ダンス対決」の前編。田中、吉田、林が、60周年記念公演「ソング&ダンス」の中の一曲「ビー アワ ゲスト」の歌と振り付けを、マンツーマン指導を受けて練習。その成果をなんと四季劇場の舞台で発表する。歌や振り付けを、指導された通りに1番できなかった判定された女子アナは、もちろん罰ゲーム。完売必至のあの人気商品を、お金を使わずに10箱ゲットするという無理難題を突き付けられる。
まず劇団四季のトップダンサー・加藤敬二が、女子アナたちの発声力や表現力などを確かめるためテストを行う。テストの内容は、歌と踊りに必要な能力だけでなく、日頃の仕事で培った力も試されるものばかり!果たして女子アナたちは、持てる力を思う存分発揮し、四季劇場を沸かせることができるのか!?

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 田村恵里
  • ディレクター・監督 : 石川亮介、高岡猛
  • 脚本 : マッコイ斉藤、地獄の番人(構成)
TBS1 TBS2