ナマイキ!あらびき団 #34

出演

【MC】ライト東野(東野幸治)、レフト藤井(藤井隆) 【ゲスト】ケンドーコバヤシ 【あらびきパフォーマー】ピーマンスタンダード、ジャングルポケット斉藤、バネッサ、オージースリー

  • 放送未定

他の番組が紹介しないような斬新な芸人、大道芸人、マジシャン、何か一芸に秀でた「すごい素人」など、新たなエンターテイナーを発掘してきた「あらびき団」がTBSチャンネル2で復活! この番組は地上波TBS系の深夜番組として放送され、人気を博した番組だけに復活を待ち望んでいたファンも多いはず。
地上波放送時から進化した、CSオリジナルとして新作がスタートする「あらびき団」。より磨きがかかった東野幸治と藤井隆のMCトーク、“あらびき芸”のパフォーマンスの数々にご期待下さい!

【番組内容】
今回の見どころは、人気急上昇中のジャングルポケット斉藤とレフト藤井の“演技下剋上対決“!
自分の演技力に自信がある斉藤。だが前回の放送で、藤井から「正攻法でつまらない」とダメだしされ、映画「Wの悲劇」(1984年公開)の三田佳子の演技をお題に出された。
この映画を観たことが無かった斉藤だが、今回「三田佳子が、本番まで緊張している薬師丸ひろ子に喝を入れる」シーンに挑戦!斉藤らしい大胆さを残しつつも、映画のワンシーンをしっかりと切り取った素晴らしい演技で、ライト東野とゲストのケンドーコバヤシの心を鷲掴みにする!しかし藤井は「芝居が下品、臭い」などと、なにやらお怒りの様子。
それではと、東野とケンコバが嫌がる藤井を何とか説得し、とうとう斉藤との演技対決が実現することに!果たして、藤井はどんな演技で魅せてくれるのか!衝撃の展開が待ち受ける!

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS/吉本興業
  • プロデューサー : 矢島公紀
TBS1 TBS2