ナマイキ!あらびき団 #26 大盛!60分スペシャル

出演

レフト藤井(藤井隆)、ライト東野(東野幸治)、品川庄司、あらびきパフォーマー(九州地区私立全寮制男子高校ズ、キンタロー。、ヲタル)

  • 放送未定

他の番組が紹介しないような斬新な芸人、大道芸人、マジシャン、何か一芸に秀でた「すごい素人」など、新たなエンターテイナーを発掘してきた「あらびき団」がTBSチャンネル2で復活! この番組は地上波TBS系の深夜番組として放送され、人気を博した番組だけに復活を待ち望んでいたファンも多いはず。
地上波放送時から進化した、CSオリジナルとして新作がスタートする「あらびき団」。より磨きがかかった東野幸治と藤井隆のMCトーク、“あらびき芸”のパフォーマンスの数々にご期待下さい!

【番組内容】
今回のゲストは品川庄司。
「なぜコンビ名を作らない?」と切り出したライト東野に対し、「そこから話しますか?」と困惑する品川。
しかし、存分に話せる環境が嬉しいのか、コンビ結成のいきさつから、現在どうしてレギュラーゼロになったのかという自己分析まで、とうとうと語りまくる。

最初のあらびきパフォーマーは2回目登場の九州地区私立全寮制男子高校ズ。 独自の歌ネタ「パレスチナ料理」を披露。
彼らは現在結成2年目で、あらびき団のみで活動中。

続いてのあらびきパフォーマーは現在大ブレイク中のキンタロー。
撮りためた映像を一挙放出する。
地上波ではAKBに乗っかったわかりやすいネタでブレイクしたが、あらびき団で披露するのは東急ハンズで買った自前のタイツを着ての独自ネタ。
キンタロー。の原点がここにある。

最後は6回目登場のヲタルがお馴染みの「セクシーダンス」を披露。
ヲタルの芸について東野は「古い面白い動き」を全部入れ、「今できる事をすべてやっている」とし、「彼は生きようなんて思っていない。刹那主義。切なくて面白い」と哲学的に解釈する。

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS/吉本興業
TBS1 TBS2