木村郁美のほろ酔い紀行〜福島・日本酒編〜

出演

木村郁美(TBSアナウンサー)

  • 放送未定

TBSアナウンサー・木村郁美が、おいしいお酒を求めて、日本全国をまわる名物企画。今回は福島県にある日本酒の蔵元を訪れ、伝統の酒造りの真髄に触れる。
【番組内容】
日本酒造りは、長い歴史を持つ伝統産業であり「蔵元」と呼ばれる日本酒の製造業者は、代々世襲制で家業を継ぐことが多い。今回は福島県にある日本酒の蔵元を訪れ、伝統の酒造りの真髄に触れる。

会津坂下町にある廣木酒造本店の廣木健司さんもそんな「蔵元」の一人。文化文政年間(19世紀前半)に創業した老舗の「蔵元」の9代目となる。東京で酒メーカーのサラリーマンとして、日本酒とは縁のない生活を送っていた廣木さん。「蔵に戻りたくなかった」という廣木さんの転機となったのは、8代目「蔵元」だった父親が59歳の若さで突然他界したことだった。わずか26歳で突然「蔵を継ぐ」決意をした廣木さん。しかし、「蔵元」としての道のりは決して平坦なものではなかった。

日本酒が売れず、ベテラン杜氏が職を去る中、一時は廃業も覚悟したという廣木さん。そんな試行錯誤を続ける廣木さんにヒントを与えたのは、フランスの高級白ワイン「シャブリ」。人を感動させる酒は、ワインでも日本酒でも「味に厚みがあり、緻密さがあるものだ」と開眼したという。
しっかりした味を出すため造り方にこだわり、名酒「飛露喜」ができあがったのだった…

ワイン、日本酒…、美味しいお酒に目のない木村郁美アナが、名酒の陰に隠された酒造りの人々の苦悩と努力の姿を引き出していく。美味しいお酒が大好きな方には必見の、「名酒をたどる旅物語」である。

番組基本情報

  • 制作年 : 2010年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 田久保潤子
TBS1 TBS2