ボクシング WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×ドニー・ニエテス 完全版(2022年7月)
close

ボクシング WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×ドニー・ニエテス 完全版(2022年7月)

井岡一翔!S.フライ級5度目の防衛戦はリベンジを懸けた4階級王者同士の頂上決戦!2022年7月13日開催の一戦を、試合翌日の一夜明け会見などもプラスしてOA!

詳しく見る
今・来月放送 CS初 HD
スポーツ

みどころ

井岡一翔!スーパーフライ級5度目の防衛戦は、リベンジを懸けた約3年7カ月ぶりの再戦にして、4階級王者同士の頂上決戦!2022年7月13日に東京・大田区総合体育館にて開催の世界タイトル戦を、翌日の一夜明け会見などの貴重映像をプラスした完全版としてオンエア!

井岡一翔(いおか・かずと)は2009年のデビュー以来、プロ通算30戦28勝(15KO)2敗、WBC世界ミニマム級王座3度防衛、WBA・WBC世界ミニマム級統一王者、WBA世界ライトフライ級王座3度防衛、WBA世界フライ級王座を5度防衛。2019年6月にWBO世界スーパーフライ級王座を獲得し、日本人初となる4階級制覇を成し遂げ、2021年12月には福永亮次を下し、同級4度目の防衛に成功した。
井岡は当初、IBF王者のジェルウィン・アンカハス(フィリピン)との王座統一戦を目指していたが、新型コロナウイルス感染拡大によりアンカハスの来日が困難となり試合は中止に。仕切り直しの形となった福永戦に勝利したものの、アンカハスの王座陥落により話は立ち消えになった。
対戦相手のドニ—・ニエテス(フィリピン)は、これまで50戦43勝(23KO)1敗6分の戦績。井岡とは2018年12月に、当時空位だったWBO世界スーパーフライ級の王座をかけて拳を交え、ニエテスが判定勝ちで王座を獲得し4階級制覇を成し遂げた。
今回は、WBOから井岡に対して、世界ランキング1位であるニエテスとの指名試合をオーダーしたことから実現した一戦。果たして、激闘を制するのは!?

解説:内藤大助、内山高志
実況:伊藤隆佑(TBSアナウンサー)
リポーター:小笠原亘(TBSアナウンサー)、赤荻歩(TBSアナウンサー)

【対戦カード】
●WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦
王者:井岡一翔(志成)×挑戦者:ドニ—・ニエテス(フィリピン)

【開催:2022年7月13日 東京都・大田区総合体育館】

続きを読む

番組データ

制作年 2022年
制作 TBS

放送内容

放送あり

全て

さらに読み込む

8/21(日)午後4:00〜午後5:30

9/11(日)午後0:20〜午後1:50

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。