ボクシング WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×フランシスコ・ロドリゲスJr.(2021年9月)

  • 今月放送
  • HD

日本人初にして唯一の4階級王者・井岡一翔が、スーパーフライ級3度目の防衛戦に臨む!2021年9月1日に東京・大田区総合体育館で開催された世界タイトル戦の模様を、地上波の生中継ではお届けできなかった試合後の囲み会見&一夜明け会見の映像をプラスしてお届け!
井岡一翔(いおか・かずと)は2009年のデビュー以来、プロ通算28戦26勝(15KO)2敗、WBC世界ミニマム級王座3度防衛、WBA・WBC世界ミニマム級統一王者、WBA世界ライトフライ級王座3度防衛、WBA世界フライ級王座を5度防衛。2019年6月にWBO世界スーパーフライ級王座を獲得し、日本人初となる4階級制覇を成し遂げる。そして2020年12月には、世界最速タイの3階級王者・田中恒成との日本人頂上対決を制し、2度目の防衛に成功した。
対戦相手のフランシスコ・ロドリゲス・ジュニアは、元WBO&IBFミニマム級統一王者で、これまで39戦34勝(24KO)4敗1分の戦績。2014年にはIBF王者として臨んだWBO王者・高山勝成との王座統一戦に勝利した実績に加え、ここまで5年間無敗と勢いを併せ持つ強敵だ。
今回はWBOからオーダーされた指名試合。他団体王者との統一戦を視野に入れている井岡にとっては、今回も絶対に負けられない大事な一戦となる。所属ジムは2021年7月に志成(しせい)ジムに名称変更、新たな場所に移転して再スタート。果たして井岡は、この激闘を制し、自身のボクシング人生において新たな道を切り拓くことが出来るか!?
なお、この試合は東京都に発出されている緊急事態宣言の発出に伴い、国内で行われる世界タイトル戦では初めての無観客開催となった。

【対戦カード】
●WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦
王者:井岡一翔(志成)×挑戦者:フランシスコ・ロドリゲス・ジュニア(メキシコ)

ゲスト:入江聖奈(東京五輪ボクシング女子フェザー級金メダリスト)
解説:内藤大助、内山高志
実況:伊藤隆佑(TBSアナウンサー)
リポーター:赤荻歩(TBSアナウンサー)、杉山真也(TBSアナウンサー)

【開催:2021年9月1日 東京都・大田区総合体育館】

番組基本情報

  • 制作年 : 2021年
  • 制作 : TBS

TBSチャンネル2

今月 12/25(土)深夜2:30〜深夜4:00

2021年12月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2022年1月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 12/25(土) 深夜2:30〜深夜4:00
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2