ボクシング WBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ ストロング小林佑樹×比嘉大吾(2020年12月)

  • 放送未定

ストロング小林佑樹!2階級制覇を目指す元WBC世界王者・比嘉大吾の挑戦を受ける!2020年12月31日に東京・大田区総合体育館で開催のタイトル戦をオンエア!
ストロング小林佑樹は大阪府出身で2011年にプロデビュー。ここまでの戦績は24戦16勝(9KO)8敗。2019年5月にWBOアジアパシフィック・バンタム級のタイトルを獲得、4度目の挑戦で念願のベルトを手にした。そして同年12月には、コ・キチャン(韓国)を下して初防衛に成功した。今回が2度目の防衛戦となる。
対戦相手の比嘉大吾は沖縄県出身で2014年にプロデビュー。これまでの戦績は18戦16勝(16KO)1敗1引分。2017年5月に、デビューから13連続KO勝利でWBC世界フライ級王座を獲得。しかし、2018年4月の3度目の防衛戦において、前日軽量で失格となり王座をはく奪され、試合にも敗れてしまう。1年10カ月後の2020年2月に行われた再起戦に勝利。所属ジムの移籍を経て、バンタム級での2階級制覇を目指す!
果たして、勝負の行方は!?

【対戦カード】
●WBOアジアパシフィック・バンタム級タイトルマッチ12回戦
王者:ストロング小林佑樹(六島)×挑戦者:比嘉大吾(Ambition)

解説:内藤大助、内山高志
実況:赤荻歩(TBSアナウンサー)
リポーター:伊藤隆佑(TBSアナウンサー)、杉山真也(TBSアナウンサー)

【開催:2020年12月31日 大田区総合体育館(東京都)】

番組基本情報

  • 制作年 : 2020年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2