ボクシング バンタム級10回戦 比嘉大吾×堤聖也(2020年10月)

  • 放送未定

元WBC世界フライ級チャンピオン・比嘉大吾が再び世界へ!2020年10月26日に東京・後楽園ホールで開催、復帰第2戦&ジム移籍第1戦の模様を、試合後の囲み会見を含めオンエア!
比嘉は沖縄県出身で2014年にプロデビュー、これまでの戦績は17戦16勝(16KO)1敗。WBCユースフライ級王座、OPBF東洋太平洋フライ級王座を経て、2017年5月にフアン・エルナンデス(メキシコ)をTKOで下し、デビューから13連続KO勝利でWBC世界フライ級王座を獲得。2017年10月に初防衛、2018年2月に初回TKO勝ち(15連続KO勝ち:日本タイ記録)で2度目の防衛に成功した。しかし、同年4月の3度目の防衛戦において、前日軽量で失格となり王座をはく奪され、試合にも敗れてしまう。1年10カ月後の2020年2月に行われた再起戦に勝利したのち、デビュー以来所属していた白井・具志堅スポーツジムからAmbition GYMへ移籍。バンタム級での2階級制覇を目指し、野木丈司トレーナーのもとでトレーニングを続けてきた。
対戦相手の堤聖也は、熊本県出身で2018年にプロデビュー。これまでの6戦5勝(4KO)無敗1分の戦績。プロとしてのキャリアこそ違うものの、比嘉と堤は同じ1995年生まれの25歳。実はこの2人、高校時代に2度対戦していて、いずれも堤が勝利を収めている。
いわば因縁の関係にある両者の激突!比嘉が“雪辱”を果たすのか!?堤が“返り討ち”するのか!?果たして、勝負の行方は!?

【対戦カード】
●バンタム級10回戦
比嘉大吾(Ambition)×堤聖也(角海老宝石)

解説:内藤大助
実況:赤荻歩(TBSアナウンサー)

【開催:2020年10月26日 東京・後楽園ホール】

番組基本情報

  • 制作年 : 2020年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2