小平智優勝 2017三井住友VISA太平洋マスターズゴルフ

出演

【出場選手】小平智、宮里優作、M.ヘンドリー、S.ハン、任成宰、小田孔明、今平周吾、宋永漢、D.オー、金庚泰、永野竜太郎、武藤俊憲、A.ブランド、藤本佳則、朴相賢、B.ケネディ、時松隆光、B.ジョーンズ、池田勇太 ほか

  • 放送未定

小平智が最終日に3打差を逆転し優勝!初のマスターズ出場権獲得へ大きく前進!三45回目となる井住友VISA太平洋マスターズ2017最終日の模様をオンエア!
かつては尾崎将司や中嶋常幸、近年では石川遼やアマチュア時代の松山英樹がこの三井住友VISA太平洋マスターズでの優勝をステップに世界の舞台へ羽ばたいた。毎年、賞金王争いが白熱する時期に開催されることもあり、国内のトッププロのみならず、海外のビッグネームが一同に集結する。そして会場は、世界のトッププロから高い評価を得るほどの「美しさと難しさ」を併せ持ち、多くのゴルファーが「ここでプレーすることを夢見る」名コース・太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)。まさに、国内ゴルフ最高峰のトーナメントのひとつと言えよう。
今大会を制したのは、WGCブリヂストン招待や全米プロゴルフ選手権も経験し進境著しい小平智。最終日に3打差を逆転し通算18アンダーでシーズン2勝目を飾り、初の賞金王とマスターズ出場権獲得へ大きく前進した。そして宮里優作は小平と3打差、通算15アンダーの2位でホールアウト。宮里も賞金王争いとマスターズ出場権獲得を射程圏内に捉えた。マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)とスンス・ハン(アメリカ)が通算14アンダーの3位タイ、5位で通算13アンダーの任成宰(韓国)が続き、池田勇太は通算7アンダーの23位で大会を終えた。

●2017三井住友VISA太平洋マスターズ
賞金総額:200,000,000円

優勝:小平智(-18)
2位:宮里優作(-15)
3位:M.ヘンドリー(-14)
3位:S.ハン(-14)

【開催:2017年11月9日〜11月12日 太平洋クラブ 御殿場コース (静岡県御殿場市)】

番組基本情報

TBS1 TBS2