横浜DeNAベイスターズ特番 2015ペナントレース前半総集編

  • 放送未定

初のCS(クライマックスシリーズ)進出、そして1998年以来17年ぶりのリーグ優勝・日本一を目指して、連日激闘を繰り広げている横浜DeNAベイスターズのシーズン前半戦を振り返る。
2015年の横浜DeNAベイスターズは一味違う!
5月の月間MVPを受賞!打率・打点・本塁打ともにリーグトップクラスの4番・筒香嘉智。3・4月の月間MVPを受賞!盗塁王争いでも名を連ねる梶谷隆幸。彼らの前後を打つ、シュアなバッティングの石川雄洋、長打力と勝負強さを併せ持つロペスとバルディリス。彼らで構成される強力打線により、開幕から幾度も逆転勝ちを収めている。
また、投手陣も久保康友、山口俊、井納翔一らで構成される先発陣、ルーキーながらクローザーを務める“小さな大魔神”山崎康晃、オールスターにも出場した8年目左腕・田中健二朗らリリーフ陣も整備されつつある。そして“ハマの番長”三浦大輔も5月だけで3勝をあげるなどプロ24年目の右腕は、その健在ぶりを示している。
横浜DeNAベイスターズは、日本一に輝いた1998年以来、17年ぶりに前半戦首位ターンを果たした。しかし、7月末現在のセ・リーグは、優勝もあれば最下位もあり得る史上まれに見る大混戦の真っ只中。果たして、後半戦の激闘を勝ち抜くことはできるのか!?
番組では、2015年シーズン前半(3月31日〜7月15日開催分)の主催公式戦や毎試合後に行われる中畑清監督のインタビューから選りすぐりの名場面をピックアップしてお届けする。

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • その他 : ※山崎康晃選手の「崎」は正式には、「大」が「立」です。システムの都合上「崎」となっております。
TBS1 TBS2