2014 TBS大晦日ボクシング拡大版

  • 放送未定

大阪・ボディメーカーコロシアムで開催「2014年ボクシング大晦日決戦」計6試合の模様をオンエア!

●フライ級世界前哨戦「井岡一翔(井岡)×ジャン・ピエロ・ペレス(ベネズエラ)」
2014年5月。3階級制覇に挑むも、プロ15戦目にして初めての黒星を喫した井岡一翔。だが彼は、この敗戦から更なる強さを求めて再び立ち上がり、9月の試合では見事勝利を収めた。井岡にとってこの一戦は、2015年に目指す3階級制覇挑戦に向けて、結果はもちろんのこと、その内容を問われる試合となる。
●WBA・WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ「統一王者:ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)×挑戦者:天笠尚(山上)」
OPBF東洋太平洋フェザー級王座を防衛すること3度。ついに世界初挑戦のチャンスがやってきた天笠尚。しかし、これまで戦ってきた階級よりもひとつ下のスーパーバンタム級。普段よりも厳しい減量・調整を乗り越え、ベルトをつかむことができるのか!?しかも対戦相手は、シドニー&アテネ五輪の2大会連続金メダリスト!プロ転向後14戦全勝9KO!WBA・WBO統一王者のギジェルモ・リゴンドー!天笠は、まさに「極限の闘い」に挑むことになる。
●IBF・WBO世界ミニマム級タイトルマッチ「高山勝成(仲里)×大平剛(花形)」
日本初となる、ボクシング主要4団体(WBA、WBC、IBF、WBO)制覇を目指す高山勝成。2014年8月にIBF・WBO王座統一戦に臨んだものの、成し遂げることはできなかった。果たして高山は、再びやってきたチャンスをものにできるか!?
●50kg契約級8回戦「宮崎亮(井岡)×カジョンサック・ナッタポンジム(タイ)」
2013年12月のライトフライ級転向後の初戦にて、プロ初黒星を喫してしまった宮崎。翌年9月の再起戦で勝利を果たすも、2階級制覇を目指す宮崎にとってこの試合は、極めて重要な意味を持つ。
●女子バンタム級6回戦「高野人母美(協栄)×ラッナダ・ソーウォラシン(タイ)」
177cmの長身でモデルとしても活躍する女性ボクサー・高野人母美(たかの・ともみ)。ここまでの戦績は7戦6勝5KO1敗(2014年11月現在)と、ルックスだけでなく実力も申し分ない。
●日本スーパーフライ級タイトルマッチ「王者:石田匠(井岡)×挑戦者:森崎正人(アポロ)」
2014年8月に王者となった石田匠(いしだ・しょう)の初防衛戦。ここまで17戦全勝9KO(2014年11月現在)の井岡ジム期待の星!大晦日決戦に勝利して、世界へ向けて飛躍したいところだ。

【開催:2014年12月31日 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)】

※情報は、2014年12月17日現在

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2