クイーンズ駅伝2014〜全日本実業団女子駅伝〜

出演

【解説】増田明美、千葉真子 【実況】椎野茂、初田啓介、土井敏之、小笠原亘、新タ悦男、佐藤文康、伊藤隆佑、石井大裕、熊崎風斗(以上、TBSアナウンサー)、松尾武(TBCアナウンサー)、岡村久則(SBSアナウンサー) 【リポーター】出水麻衣、佐藤渚(以上、TBSアナウンサー) 【ナレーター】nona

  • 放送未定

杜の都・仙台で繰り広げられる駅伝女王決定戦!「クイーンズ駅伝」をオンエア。2014年で34回目を数えるこの大会は、各地区大会を勝ち抜いた計22チームが参加し、6区間42.195kmで争われる。高校時代や大学時代で活躍した選手が多数参加。また外国人選手の参加も多く、この大会をステップに国際大会で活躍する選手も数多く輩出している。
前年までの8大会では、すべて優勝チームが異なり、大混戦が予想される優勝争い。その中心となるのは、やはり前回優勝のデンソーと準優勝のユニバーサルエンターテインメントか。また、第一生命、積水化学、ワコール、天満屋、ダイハツなど各地区の有力チームも油断できない存在。果たして、駅伝女王に輝くのはどのチームか!?
【開催:2014年12月14日(日)】

【出場チーム】
<東日本:10チーム>
ユニバーサルエンターテインメント、第一生命、パナソニック、ヤマダ電機、しまむら、三井住友海上、ユニクロ、スターツ、積水化学、ホクレン
<中日本:4チーム>
デンソー、豊田自動織機、ユタカ技研、愛知電機
<西日本:12チーム>
九電工、ダイハツ、ノーリツ、天満屋、大塚製薬、ワコ−ル、キャノンアスリートクラブ九州、TOTO、肥後銀行、シスメックス、エディオン、十八銀行
以上、全26チーム

●松島町文化観光交流館前(旧松島町中央公民館前)〜仙台市陸上競技場(6区間、42.195km)
《第1区》7.0 km(松島町文化観光交流館前〜塩種市地域活動支援センター前)
《第2区》3.9 km(塩寵市地域活動支援センター前〜塩寵市水道部前)
《第3区》10.9 km(塩竃市水道部前〜富士化学工業前)
《第4区》3.6 km(富士化学工業前〜聖和学園高等学校前)
《第5区》10.0 km(聖和学園高等学校前〜仙台第二高等学校前)
《第6区》6.795 km(仙台第二高等学校前〜仙台市陸上競技場)

※情報は、2014年12月2日現在。変更の可能性があります。

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2