第22回全日本高校女子サッカー選手権大会(2014年)

  • 放送未定

2011年ワールドカップ優勝、 2012年ロンドン五輪銀メダルと今や世界トップクラスの日本女子サッカー。「なでしこジャパン」に続く 「ヤングなでしこ(U−20女子代表)」「リトルなでしこ(U−17女子代表)」も世界の舞台で活躍、日本女子サッカーは、日々進化を続けている。
そんな世界で活躍する“なでしこ”たちを数多く輩出してきたのが“高校女子サッカー”。昨今の女子サッカー人気のルーツともいうべき大会で、2014で22回を数える歴史ある大会だ。静岡県磐田市で行われる今大会は、全国9地域より選出された全32チームが、高校日本一を目指す。
高校生の大会ならではの「ひたむきさ、一生懸命さ」、そして「選手たちの汗と涙」は、単なる女子のサッカー大会という枠を飛び越え、観る人に勇気と感動を与えるであろう。未来のなでしこジャパンを夢見る女子高校生プレーヤーの美しくも熱き戦いを見逃すな!
【1月10日(金)〜16日(木) 静岡県磐田市】

【出場校】
明清(北海道)、大谷室蘭(北海道)、常盤木学園(宮城)、聖和学園(宮城)、仙台育英(宮城)、東北高(宮城)、十文字(東京)、修徳(東京)、飛鳥(東京)、湘南学院(神奈川)、日本航空(山梨)、本庄第一(埼玉)、福井工大高(福井)、開志学園(新潟)、星稜(石川)、藤枝順心(静岡)、常葉橘(静岡)、椙山女学園(愛知)、聖カピタニオ(愛知)、日ノ本学園(兵庫)、大商学園(大阪)、大阪桐蔭(大阪)、広島文教(広島)、岡山作陽(岡山)、山陽女学園(広島)、鳴門渦潮(徳島)、松山東雲(愛媛)、津田(香川)、神村学園(鹿児島)、柳ヶ浦(大分)、鎮西学院(長崎)、宮崎日大高(宮崎)
以上、全32チーム

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2