ボクシング WBC世界フライ級タイトルマッチ 内藤大助×ポンサクレック・ウォンジョンカム(2008年3月)

  • 放送未定

2008年3月8日に両国国技館で行われた、WBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤大助×ポンサクレック・ウォンジョンカム」。2007年10月の亀田大毅との因縁対決で、初防衛に成功した内藤大助。名実ともにトップファイターであり、KO率70%を誇るWBC世界フライ級チャンピオンだ。2度目の防衛戦の相手は、タイトル17回防衛記録を持つ元王者ポンサクレック・ウォンジョンカム。計4度目の対戦となる内藤とポンサクレック、初対戦から5年11カ月にもおよぶライバル二人の最終決着戦!

【対戦カード】
●WBC世界フライ級タイトルマッチ
王者:内藤大助(宮田)×挑戦者:ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)

解説:鬼塚勝也 佐藤修
実況:土井敏之(TBSアナウンサー)

【開催日:2008年3月8日 両国国技館】

番組基本情報

  • 制作年 : 2008年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 新名宏次、片山譲治
  • その他 : ※情報は2008年3月8日現在
TBS1 TBS2