ボクシング 竹原慎二東洋太平洋タイトルマッチ(ディレクターズカット版)

  • 放送未定

日本人初のWBA世界ミドル級王者・竹原慎二の名勝負を、東洋太平洋タイトルマッチを中心に6試合放送! 1989年プロデビュー、91年に日本ミドル級王座、93年に東洋太平洋ミドル級王座を獲得。そして95年に“日本人には絶対不可能”と思われた世界ミドル級制覇を竹原は成し遂げた。「日本の若侍」、「東洋に敵無し」とまで言われた竹原の世界戦までのステップをたどる。

【対戦カード】
●東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
王者:竹原慎二(沖ジム)×挑戦者:ニコ・トリリ(インドネシア)
【開催日:1993年11月22日 後楽園ホール】

●ミドル級10回戦
竹原慎二(沖ジム)×ノリ・デ・グイア(フィリピン)
【開催日:1994年2月21日 後楽園ホール】

●東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
王者:竹原慎二(沖ジム)×挑戦者:アレックス・トゥイ(オーストラリア)
【開催日:1994年6月12日 広島サンプラザホール】

●東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
王者:竹原慎二(沖ジム)×挑戦者:クレイグ・トロッター(オーストラリア)
【開催日:1994年12月19日 後楽園ホール】

●東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
王者:竹原慎二(沖ジム)×挑戦者:朴永基(韓国)
【開催日:1995年4月17日 後楽園ホール】

●東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
王者:竹原慎二(沖ジム)×挑戦者:李成天(韓国)
【開催日:1995年9月12日 後楽園ホール】

番組基本情報

  • 制作年 : 1995年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2