ボクシング WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ 具志堅用高×リゴベルト・マルカノ(1979年1月)

  • 放送未定

1979年1月7日に行われた具志堅用のV7戦、WBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ「具志堅用高×リゴベルト・マルカノ」。2年前にも顔を合わせている両者、前回は判定まで持ち込まれたが、果たして今回は? 7度目の防衛戦を万全の仕上がりで迎えたチャンピオンの拳が挑戦者を狙う。

【対戦カード】
●WBA世界Jr.フライ級タイトルマッチ
王者:具志堅用高(協栄)×挑戦者:リゴベルト・マルカノ(ベネズエラ)

【開催日:1979年1月7日 神奈川県川崎市体育館】
マルカノは2年前と打って変わってアウトボクシングを捨て、気迫で具志堅に迫ってきた。だが、この日の具志堅の出来は万全だった。マルカノの右ストレートをしっかりとブロックし、左構えから右フックをカウンター、マルカノをひるませる。続く3Rもパンチの応酬は続く。4R、ついに具志堅が左ストレートでマルカノをフラつかせてからは、具志堅のペース。6Rに具志堅がワンツー、右フック、右アッパーと次々にパンチを打ち込んで、ついにグロッキー状態に陥る。試合は終盤へ向かい、日本新記録のV7が目前まで迫る…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1979年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • その他 : ※情報は1979年1月7日現在
TBS1 TBS2