音楽の巨人たち〜TBSのライブラリーから、50年ぶりによみがえる〜 #7 デューク・エリントン(1964年)“TBS Gスタ”

出演

デューク・エリントン

  • 放送未定

TBSが保有する映像ライブラリーの中から半世紀の時を経て発掘された貴重な洋楽・ジャズの巨匠たちの名演を放送します。

第7回は、偉大なピアニストでもあり、バンド・リーダー、ジャズ作曲家として華々しい実績を誇る“デューク・エリントン”。

「A列車で行こう」をはじめ、エリントンが楽団を指揮して贈るジャズの真骨頂を映像と共にお届けします。また、エリントンの魅力を語る上で欠かせないピアノの演奏シーンも充実。「Caravan」「Satin Doll」など、著名な曲の数々を奏でるメドレーも見逃せません。ピアノ奏者としても、バンド・リーダーとしても円熟したエリントンが魅せる珠玉の音色をお楽しみください。


※本作は1964年7月11日に『コロムビア・ヒット・ショー』内において、特別番組『キング・オブ・ジャズ「デューク・エリントン・ショー」』としてTBSで放送されたものです

番組基本情報

TBS1 TBS2