坂本九「7時にあいまショー」

出演

坂本九、ダニー飯田とパラダイスキング、九重佑三子、永六輔、いずみたく 【司会】古今亭志ん朝

  • 放送未定

坂本九の歌番組でTBSに残っている最古の大変貴重な映像「7時にあいまショー」。1963年、当時21歳の坂本がゲスト出演したこの回は、坂本のヒットメドレーや、司会の古今亭志ん朝とのトーク、またダニー飯田とパラダイスキング、当時17歳の九重佑三子も参加しての楽しいショーが展開される。坂本が歌手として飛躍したきっかけは、1961年に発表された永六輔作詞、中村八大作曲の「上を向いて歩こう(米国タイトル:SUKIYAKI)」との出会い。この曲は日本人初となる全米ビルボード1位を獲得し、世界中からミスター・スキヤキと称された。戦後の日本が高度経済成長を迎える中、日本列島に夢と希望を与えたこの名曲は、今聞いても視聴者の心を熱く打つだろう。昭和芸能史の観点からも貴重な作品で、当時の番組演出は後に映画監督となる実相寺昭雄が担当したことでも知られている。遺されたヒット曲の数々が未だに人々の心を打つ坂本九、その貴重な映像がTBSチャンネル2で甦る。

【放送曲目】
1.「素敵なタイミング」
2.「グッバイ・ジョー」
3.「ズンタタッタ」
4.「上を向いて歩こう」
5.「あの娘の名前はなんてんかな」
6.「君なんか君なんか」
7.「勉強のチャチャチャ」
8.「見上げてごらん夜の星を」

番組基本情報

  • 制作年 : 1963年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 実相寺昭雄
TBS1 TBS2