映画「駿河遊侠傳 度胸がらす」

出演

勝新太郎、藤由紀子、桑野みゆき、小沢昭一、水原弘、大辻伺郎、小池朝雄 ほか

  • 放送未定

勝新太郎主演の時代劇映画「駿河遊侠傳」シリーズ第3弾。度胸もすわり子分も増えた清水港の次郎長が、前作にも増して派手な喧嘩ぶりで魅了する。共演は藤由紀子、桑野みゆき、小沢昭一、水原弘、大辻伺郎、小池朝雄ほか。原作は子母沢寛。1965年作品。

【ストーリー】
清水港の次郎長(勝新太郎)は人望もあり子分も増え、貧しいながらも恋女房・おちょう(藤由紀子)と楽しい毎日を過ごしていた。ある日、関取りの八尾ケ嶽(里井茂)が尾州一の宮の久右衛門を斬ったと、同僚の久六(小池朝雄)らを連れて逃げこんで来る。次郎長は快く迎え入れたが、間もなく代官所の手がまわったと知らせが入る。久六たちは顔色をかえて遠州森の五郎親分のもとに逃げ出していった。それから1年、次郎長一家に片目の子分・石松(小沢昭一)が仲間入りした。そんなある日、久六が助っ人を頼みに来て、次郎長はすぐさま子分を引き連れ久六のもとに駆けつける。

番組基本情報

  • 制作年 : 1965年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 森一生
  • 原作 : 子母沢寛
  • 脚本 : 笠原良三
TBS1 TBS2