映画「必殺仕掛人 春雪仕掛針」

出演

緒形拳、林与一、山村聰、夏八木勲、高橋長英、地井武男、花沢徳衛、岩下志麻 ほか

  • 放送未定

池波正太郎原作、映画「必殺仕掛人」シリーズ第3弾。緒形拳演じる藤枝梅安ら“仕掛人”が悪を仕留めるサスペンス時代劇。今回梅安が仕掛けるのは、初恋の女が首領の盗賊団。“自分が女にした女”を仕掛けなければならない梅安の葛藤を描く。盗賊団の首領・お千代を演じる岩下志麻が妖艶な演技を披露する。共演は、林与一、山村聰ほか。貞永方久監督、1974年作品。

【ストーリー】
正月の雪の降る夜、漆屋問屋の小津屋一家が惨殺された。この事件は、半年前小津屋に後妻に入った盗賊の首領・お千代(岩下志麻)が手引きしたものだった。悪の泥沼でもがく千代を立ち直らせたいと考えた小兵衛(花沢徳衛)は、千代の子分である勝四郎(夏八木勲)、三上(竜崎勝)、そして錠前師の定六(地井武男)の始末を仕掛人・音羽屋半右衛門(山村聰)に依頼する。半右衛門から命を受けた藤枝梅安(緒形拳)は、浪人・小杉十五郎の協力もあって、定六、三上を仕留める。残る勝四郎の動向を探り天井裏に潜んだ梅安は、盗賊の首領の正体を知り驚く。

番組基本情報

  • 制作年 : 1974年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 貞永方久
  • 原作 : 池波正太郎
  • 脚本 : 安倍徹郎
TBS1 TBS2