映画「エヴェレスト 神々の山嶺」スペシャル

出演

岡田准一、阿部寛、尾野真千子 ほか

  • 放送未定

映画「エヴェレスト 神々の山嶺」(2016年3月12日公開)の見どころを紹介する。“映像化不可能な小説No.1”と言われ続けた世界的大ベストセラー「神々の山嶺」が奇跡の映画化。標高8848メートル、氷点下50℃、呼吸すら困難な極限の世界・エヴェレストに挑む山岳カメラマンを岡田准一、孤高の天才クライマーを阿部寛、そして2人の男に運命を翻弄される女性を尾野真千子が演じる。そのほか、佐々木蔵之介、ピエール瀧、風間俊介ら豪華キャストが集結。また本作では、日本映画史上初となるエヴェレストの標高5200メートル級での撮影を敢行。映画そのものが“前人未踏”の領域へと達する、心揺さぶる感動のスペクタクル超大作が誕生した。人類の限界を超えて“世界最高峰”の頂を目指す男たち。彼らは生きて帰ることができるのか。命を削って進むその先に、果たして何があるのか…。

【映画ストーリー】
山岳カメラマンの深町誠(岡田准一)は、ネパール、カトマンドゥでエヴェレスト史上最大の謎を解く可能性を秘めた、ある古いカメラを発見する。だが深町の前に2人の男が現れ、そのカメラは自分たちから盗まれたものだと持っていってしまう。そのうちの1人、ビサル・サルパ(毒蛇)と呼ばれる大男こそが、数年前に消息を絶った孤高の天才クライマー、羽生丈二(阿部寛)であった。帰国した深町は、山岳史を塗り替えるスクープを追うべく、羽生の過去を調べ始めた。そんな折、深町のもとに、羽生のかつての後輩である岸文太郎(風間俊介)の妹、涼子(尾野真千子)が現れる。文太郎が登攀中に死亡したことをきっかけに羽生と交際していた涼子もまた、羽生を捜していた。涼子の紹介で、羽生のライバルであった長谷渉(佐々木蔵之介)に会った深町は、羽生の山への情熱を知る長谷の話を聞き、涼子とともに再びカトマンドゥに向かう。

番組基本情報

  • 全話数 : 1話
TBS1 TBS2