兼高かおる世界の旅

出演

兼高かおる【声の出演】兼高かおる、芥川隆行

  • 今・来月放送

日本のテレビ史上に燦然と輝く、紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。1959年、当時の日本人にあまり馴染みがなかった世界各地を駆けめぐり、その風俗・文化・歴史などを紹介する本格的海外取材番組としてスタート。日曜の午前中はこの番組を見なければ1日が始まらないとまで言われるほど、多くの視聴者に親しまれ、31年もの長寿番組となった。訪れた国の数は150カ国あまり、地球を180周した計算になる。
兼高かおるは、ナレーター、ディレクター、プロデューサーを全て一人でこなし、当時の国家元首から秘境の地に住む村人まで様々な人々と接し、幾多の冒険にも果敢に挑戦した。民間人の海外渡航が自由にできなかった時代。彼女の「世界をお茶の間に運ぶのが私の仕事」という言葉通り、実際に自らの目で見てきた、手で触れてきた世界の旅。すべてが番組内の貴重な映像の数々に凝縮されている。

【1月のラインアップ】
★「第16次取材旅行ハイライト」(1967年3月19日放送)【モノクロ】
アフガニスタンのカブール、バーミヤン、インドのデリー、カシミール、アグラ、ジャイプール、セイロンのカンディなどを巡った際のハイライトシーンを紹介していく。マドラスでは主婦たちがインドの舞踊を習う様子を取材し、兼高も参加する。また、デリーの大富豪の結婚式、東洋のスイスと呼ばれるカシミール、アフガニスタンの石仏など、様々な名所をレポートする。

★「アフガニスタンのスナップ」#343(1967年3月26日放送)【モノクロ】
中近東の東に位置するアフガニスタンの様子を紹介していく。砂嵐に見舞われる兼高。砂粒が太陽光を遮ってしまうので、周囲は暗くなり、気温が急激に下がるという。また、治安が悪いため、村々の周囲を高い壁で覆い、外部からの進入を防いでいる。その後訪れたのは、砂漠の中に忽然と現れ、"北の都"という意味を持つ「マザール・シャリフ」。ブルーモスクと呼ばれる回教徒の美しい寺院が立ち並ぶこの町で、女性たちが手作業で絨毯を織る様子などを取材する。

★「山あいの王都」#344(1967年4月2日放送)【カラー】
アフガニスタンの首都・カブールを紹介していく。羊の一種であるカラクールの毛皮で帽子を仕立ててもらう兼高。生後18日以内のものはアストラカンと呼ばれ、高級毛皮として特に珍重されている。またアフガニスタンの国技である「ブズカシ」を観戦。「ブズカシ」とは、馬に乗った男たちが、首を切った羊を奪い合うというもので、死者が出ることもある野性的でダイナミックなもの。アフガニスタンの男たちが最も大切にするのは「勇気」であるということを感じさせてくれる競技である。

【2月のラインアップ】

★「神秘の高原バミヤン」#345(1967年4月9日放送)【カラー】
世界的に有名なバーミヤンの石仏と、アフガニスタンの人々の生活を紹介していく。石仏に向かう途中、コチ族の集団に出会った兼高。怪我を治療するなどして、敵ではないことをアピールすると取材がしやすくなるという。放送当時は半壊状態であったバーミヤンの石仏。天井の細かな模様も確認できる。また、バーミヤンから70キロほど離れた場所にあるバンディ・アミール湖の神秘的な美しさにも触れる。

★「祭りと結婚」#346(1967年4月23日放送)【カラー】
インドの都市・デリー。インド人の生活に浸透しているヒンズー教の行事を紹介していく。シーク教の婚礼の模様を取材。花嫁はヤギの乳で足を洗ってもらい、参列者が持ってきた沢山の腕輪を身につける。そして、ヘナと呼ばれる染料で足や手のひらに模様を描く。豪華な白馬に乗った花婿が迎えに来る光景はとても華やか。また、「ダシャラー」というインド全土で行われる大祭の様子も。

★「ピンクシティ」#347(1967年4月30日放送)【カラー】
別名「ピンク・シティ」と呼ばれる、インド・ジャイプールを紹介していく。インドでは神聖な色とされるピンク。一面ピンクで塗られた「風の宮殿」は、かつて自由に出歩けなかった女性たちがパレードや景色を見るために建てられたもの。大きく見えるが奥行きはなく、風通しがいいので暑いインドに向いた建造物と言える。また、ジャイプールから10マイルほど行った所にあるアンバーという町では、豪華な飾りをつけたゾウの背に揺られて優雅な散歩を楽しむ。

★「芸能の都」#348(1967年5月7日放送)【カラー】
南インドの都会・マドラス(現・チェンナイ)を紹介していく。インドの東海岸・ベンガル湾に面するマドラス。朝早くに漁師たちが木を組み上げてボートを作り、漁に出る様子を取材。その後、インドの民族衣装・サリーの店に行き、日本円にして3400円ほどのサリーをあつらえる。また、映画産業も盛んで、年に数多くの映画を製作。その撮影所の様子を伝えるほか、たくさんのトロフィーが並んだインドの大女優の自宅も訪問する。

番組基本情報

  • 制作年 : 1959年
  • 制作 : TBS

TBSチャンネル1

今月 1/20(日)午前4:00〜午前4:30[#27]
1/20(日)午前4:30〜午前5:00[#84]
1/20(日)午前5:00〜午前5:30[第11次取材ハイライト篇]
1/20(日)午前5:30〜午前6:00[#345]
1/27(日)午前4:00〜午前4:30[#2]
1/27(日)午前4:30〜午前5:00[#338]
1/27(日)午前5:00〜午前5:30[#360]
1/27(日)午前5:30〜午前6:00[#525]

TBSチャンネル2

今月 毎週(土)午前6:30〜午前7:00
【再】翌週(土)午前6:00〜午前6:30
※1/5(土)は休止

来月 毎週(土)午前6:30〜午前7:00
【再】翌週(土)午前6:00〜午前6:30

2019年1月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
2019年2月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 1/12(土) 午前6:00〜午前6:30 #342 自動車の都
    • TBSチャンネル2
  • 1/12(土) 午前6:30〜午前7:00 #3328 第16次取材旅行ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 1/19(土) 午前6:00〜午前6:30 #3328 第16次取材旅行ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 1/19(土) 午前6:30〜午前7:00 #343 アフガニスタンのスナップ
    • TBSチャンネル2
  • 1/20(日) 午前4:00〜午前4:30 #27 ピラミッドの周辺
    • TBSチャンネル1
  • 1/20(日) 午前4:30〜午前5:00 #84 廃墟と現代
    • TBSチャンネル1
  • 1/20(日) 午前5:00〜午前5:30 #3333 第11次取材ハイライト篇
    • TBSチャンネル1
  • 1/20(日) 午前5:30〜午前6:00 #345 神秘の高原バミヤン
    • TBSチャンネル1
  • 1/26(土) 午前6:00〜午前6:30 #343 アフガニスタンのスナップ
    • TBSチャンネル2
  • 1/26(土) 午前6:30〜午前7:00 #344 山あいの王都
    • TBSチャンネル2
  • 1/27(日) 午前4:00〜午前4:30 #2 バルセロナの情熱
    • TBSチャンネル1
  • 1/27(日) 午前4:30〜午前5:00 #338 首都のあゆみ
    • TBSチャンネル1
  • 1/27(日) 午前5:00〜午前5:30 #360 中東の王国(サウジアラビア)
    • TBSチャンネル1
  • 1/27(日) 午前5:30〜午前6:00 #525 南極第一歩
    • TBSチャンネル1
  • 2/2(土) 午前6:00〜午前6:30 #344 山あいの王都
    • TBSチャンネル2
  • 2/2(土) 午前6:30〜午前7:00 #345 神秘の高原バミヤン
    • TBSチャンネル2
  • 2/9(土) 午前6:00〜午前6:30 #345 神秘の高原バミヤン
    • TBSチャンネル2
  • 2/9(土) 午前6:30〜午前7:00 #346 祭りと結婚
    • TBSチャンネル2
  • 2/16(土) 午前6:00〜午前6:30 #346 祭りと結婚
    • TBSチャンネル2
  • 2/16(土) 午前6:30〜午前7:00 #347 ピンクシティ
    • TBSチャンネル2
  • 2/23(土) 午前6:00〜午前6:30 #347 ピンクシティ
    • TBSチャンネル2
  • 2/23(土) 午前6:30〜午前7:00 #348 芸能の都
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2