日曜劇場「女の夏」
close

日曜劇場「女の夏」

若尾文子主演、石井ふく子プロデュース。平岩弓枝のオリジナル脚本で、洋装店を経営するデザイナーとその夫の間に起きるひと夏の心の起伏を描いていく。

詳しく見る

若尾文子、財津一郎、岡村春彦、山崎猛、大坪日出代、益田愛子、佐藤久理子、井上永子、栗下崇、上村香子、森本レオ、乙羽信子 ほか

来月放送
ドラマ・時代劇

みどころ

若尾文子主演、石井ふく子プロデュースで贈るドラマ。平岩弓枝のオリジナル脚本で、洋装店を経営するデザイナーとその夫の間に起きるひと夏の心の起伏を描いていく。夫の浮気をきっかけに、結婚10年が過ぎた仲睦まじい夫婦の間にひと夏の嵐が巻き起こり…。若尾文子は、夫を演じた財津一郎と今作で初共演。夫の浮気相手の女性を演じた乙羽信子とはテレビ初共演となった。1975年作品。

【ストーリー】
服飾デザイナーの素子(若尾文子)にとって、夫・信行(財津一郎)のたびたびの週末出張はむしろありがたいことだった。ところが、信行より一足早く出張から戻った部下の川上(森本レオ)の言葉から、素子は夫に愛人がいるらしいことを知ってしまう。帰宅した信行を問い詰め、女の名を聞き出した素子は、旅館を経営しているその女・久子(乙羽信子)を訪ねた。別れてくれと頼む素子に、信行の幼なじみだという久子は、別にそんな関係ではないと承知しなかった。一方、素子が久子を訪ねたと知って、信行は素子をなじった。理不尽な信行の怒りに素子は反抗し、信行は家を出ていってしまう。

続きを読む

番組データ

出演 若尾文子、財津一郎、岡村春彦、山崎猛、大坪日出代、益田愛子、佐藤久理子、井上永子、栗下崇、上村香子、森本レオ、乙羽信子 ほか
制作年 1975年
全話数 1話
制作 TBS
プロデューサー 石井ふく子
ディレクター・監督 山本和夫
脚本 平岩弓枝

放送内容

放送あり

全て

さらに読み込む

8/14(水)午後10:00〜午後11:00
8/17(土)午前7:00〜午前8:00

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。