森村誠一サスペンス「魔性の群像 刑事・森崎慎平5」

出演

小泉孝太郎、和田正人、白羽ゆり、前田亜季、石井正則、阿部亮平、松本来夢、財前直見、佐戸井けん太、森下能幸、小野真弓、横田美紀、小松和重、宇梶剛士、柴田理恵 ほか

  • 放送未定

小泉孝太郎が執念の刑事・森崎慎平を演じる人気サスペンスのシリーズ第5弾。廃工場でホステスが刺殺体となって発見された。犯行現場に残された黒い組紐に着目した森崎は、組紐に込められたメッセージを探り始める。殺人の連鎖とともに明らかになる、7年前の事件の真相とは…。森崎と事件を追う捜査一課の面々を和田正人、前田亜季、柴田理恵らが演じ、事件のキーパーソンであるクラブのママを財前直見が熱演した。2019年作品。

【ストーリー】
廃工場でホステスの原田早紀(横田美紀)の刺殺体が発見された。警視庁捜査一課の刑事・森崎慎平(小泉孝太郎)は、犯行現場に残された黒い組紐に疑問を持つ。犯人に繋がる情報を集めていると、第2の殺人が起きた。被害者は医師の金丸浩司(佐戸井けん太)。殺された早紀に付きまとっていた男だった。この現場にもまた黒の組紐が残されていた。
組紐を手がかりに捜査を進める森崎の前に、ジャーナリストの池澤桐子(白羽ゆり)が現れる。彼女は、7年前に軽井沢の山荘で起きた殺人事件と、今回の事件との関連を疑っていた。なぜなら7年前、犯行現場に早紀と金丸が居合わせていたからだ。さらに、当時その殺人の犯行を認め逮捕されたのが、早紀の勤務するクラブのママ・三宅麻里子(財前直見)だった。森崎は今回の事件の犯人が、7年前の事件と関わりが深い人物だと推理すると同時に、麻里子に組紐を見せたときの動揺した表情を思い出す。
そして、麻里子を事件の重要人物としてマークする中、第3の殺人が起きてしまう…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2019年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 俳優座/TBS
  • プロデューサー : 宮崎健
  • ディレクター・監督 : 中野昌宏
  • 原作 : 森村誠一
  • 脚本 : 石原武龍
TBS1 TBS2