税務調査官・窓際太郎の事件簿33

出演

小林稔侍、麻生祐未、渡辺いっけい、出川哲朗、小林千晴、野村昭子、近藤芳正、北村総一朗、床嶋佳子、水沢エレナ、三浦浩一、大下源一郎、山木コハル、犬塚しおり、高村優香、クリス松村、新沼謙治、小松政夫 ほか

  • 来月放送
  • HD

小林稔侍が国税局の陰の査察官「窓際太郎」こと窓辺太郎を演じる大好評シリーズの第33弾。今回、太郎は大臣候補者の脱税疑惑を調べるために盛岡へ。そこには、都合のいい法案を推進する悪徳議員と、それに翻弄される人々がいた。かつては仲が良かった病院経営者一家が、10年を経て仲たがいするようになった理由とは。歌手の新沼謙治がゲスト出演するシーンも見どころ!2018年作品。

【ストーリー】
世田谷南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれている。もともとは国税局の査察課長という要職にあったのだが、ある事件の捜査中に部下を死なせてしまい、その責任を問われてヒラの税務署員に大左遷されたのだった。しかし、太郎にはもうひとつの顔があった。難事件があれば命を受けて悪を懲らしめる、陰の税務調査官なのだ。ある日、太郎は元上司である森村(北村総一朗)に呼ばれる。盛岡で厚労省の職員・三枝(蒼井晶)が遺体で発見されたという。三枝は死ぬ直前まで大物政治家・田丸善次郎(小松政夫)と盛岡にある筒井病院との癒着を探っていた。特定地域の医療費を軽減する法案を推進している田丸は、全国の医療機関・製薬会社などから多額のリベートを受け取っている疑いがあったのだ。田丸は5日後に厚労大臣に就任するとみられていた。太郎は、それまでの間に田丸の身辺を調べて欲しい、と森村から頼まれる。盛岡で調査を始めた太郎は、筒井病院の評判が芳しくないことを知る。実は10年前に太郎は急病で筒井病院に世話になっており、院長の筒井大輔(三浦浩一)をはじめ筒井一家にとても良くしてもらっていた。ところが現在では院長は“金の亡者”と呼ばれ、その妻・志保(床嶋佳子)は夫の顔色を伺う日々。息子・紘一(大下源一郎)と娘・美里(水沢エレナ)の心も父親から離れていて…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2018年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : Joker/TBS
  • プロデューサー : 大川博史
  • ディレクター・監督 : 山崎康生
  • 脚本 : 深沢正樹
  • その他 : 山崎康生の「崎」は正式には、「大」が「立」です。システムの都合上「崎」となっております。 高村優香の「高」は正式には「はしごだか」です。システムの都合上「高」となっております。

TBSチャンネル1

来月 10/22(金)午後0:00〜午後1:40

2021年9月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
2021年10月
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 10/22(金) 午後0:00〜午後1:40
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2