橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」2019年三時間スペシャル

出演

長山藍子、前田吟、馬渕英里何、泉ピン子、角野卓造、えなりかずき、清水由紀、吉村涼、村田雄浩、安藤美優、中田喜子、三田村邦彦、野村真美、徳重聡、藤田朋子、植草克秀、大谷玲凪、野村昭子、小林綾子、佐藤B作、山本コウタロー、天童よしみ、岡本信人、中島唱子、榎本たつお、湯浅景介、沢田雅美、東てる美、長谷川純、西原亜希、丹羽貞仁、松村雄基、小野塚勇人、上村香子 ほか 【ナレーション】石坂浩二

  • 放送未定

誕生から30年目を迎えた国民的人気番組「渡る世間は鬼ばかり」のスペシャルドラマ。今回は、娘夫婦の世代が切り盛りする「幸楽」で、泉ピン子演じる五月が料理をこぼすミスをして娘に怒られてしまうところからスタートする。手持ち無沙汰な五月は新たな生きがいを探して、料理を作る動画を配信し、大評判となるが…。「世代交代」と「新時代」をテーマにつづられる家族の物語!2019年作品。

【ストーリー】
中華料理店「幸楽」は愛(吉村涼)と誠(村田雄浩)の世代が店を切り盛りするようになり、ますます繁盛していた。そんな中、忙しい時間に店を手伝おうとした五月(泉ピン子)は足がもつれ、客に料理をこぼしてしまう。愛に叱られ寂しく思う五月。その日の午後、勇(角野卓造)の母・キミ(赤木春恵)の四十九日法要が営まれた。キミの思い出話をしていると、弁護士の末永(松村雄基)がキミの遺言書を携え訪ねてくる。そこにはキミの遺産を五月に譲ると書かれていた。一同は驚き、五月は遠慮して辞退する。その場に居合わせたキミの長女・久子(沢田雅美)と次女・邦子(東てる美)は、自分たちに取り分がないことを知り、穏やかではいられなくなっていた。一方で、眞(えなりかずき)は法要に出かけながらもさっさと帰り、親戚付き合いの苦手な貴子(清水由紀)と激しい口論になる。その後、「幸楽」で出番を失って手持ち無沙汰な五月に、勇は自分にとっての「おやじバンド」のように何か趣味を持ったらどうかとアドバイスをする。五月は孫のさくら(安藤美優)がスマートフォンを使っていることを思い出し、早速購入。使い方を習うと意外とはまり、得意な料理腕を活かして動画配信を始める。

番組基本情報

  • 制作年 : 2019年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 清弘誠
  • 脚本 : 橋田壽賀子
TBS1 TBS2