韓国ドラマ「王の顔」ノーカット字幕版

出演

ソ・イングク、イ・ソンジェ、チョ・ユニ、シン・ソンロク、キム・ギュリ、イ・スンジェ、キム・ミョンゴン、イ・ギヨン、ユン・ジノ、イ・ビョンジュン ほか

  • 今月放送
  • スタート
  • HD

人気韓流スター、ソ・イングクの時代劇初主演作!イングク演じる庶子出身の王子、光海君(クァンヘグン)が持ち前の聡明さで王座へと上り詰めていく姿を描く。また、チョ・ユニ演じる幼なじみの男装ヒロイン、キム・カヒとのはかなくも美しい恋も見どころ!イングクは今作での熱演が評価され、2014年のKBS演技大賞・新人賞に輝いた。物語の舞台は、16世紀末から17世紀初めにかけての朝鮮王朝時代中期、14代王・宣祖(ソンジョ)の治世。「王の顔」を持たないと予言された宣祖は、「王の顔」を持つ息子の光海君に嫉妬していた。父から身を守るため、光海君は何も気付かないふりをして生きてきたが…。顔にその人の運命が現れるという“観相”をテーマに、宿命に立ち向かう王子の半生を描いた感動作。2014年作品。

【ストーリー】
1589年。政権闘争が激化し、外敵の侵入が頻発する16世紀末の朝鮮王朝。即位前、観相師から王になってはならない顔だと予言された過去を持つ14代王・宣祖(ソンジョ)(イ・ソンジェ)は、自分の凶相を補う相の女人を探させる一方、王の相を持って生まれた息子・光海君(クァンヘグン)(ソ・イングク)を嫉妬心から冷遇し、鍼でその相を変えようとしていた。聡明な光海君はその仕打ちに気付いていたが、父を思う心から気付かぬふりをしていた。そんなある日、王宮の書庫に盗賊が侵入する。捕らえた盗賊が口にしたのは、ごく限られた人間しか知らないはずの王家に伝わる観相書、今の王が王の顔ではないと証明するという「龍顔秘書(ヨンアンビソ)」の名前だった…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 全話数 : 23話
  • 制作 : KBSメディア
  • ディレクター・監督 : ユン・ソンシク、チャ・ヨンフン
  • 脚本 : イ・ヒャンヒ、ユン・スジョン

TBSチャンネル1

今月 9/1(火)から9/16(水)まで 毎週(月)-(金)深夜3:30〜翌午前5:50[2話ずつ]
※9/16(水)は〜翌午前4:40[1話]

2020年9月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
2020年10月
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 9/1(火) 深夜3:30〜翌午前4:40 #1 凶相と吉相
    • TBSチャンネル1
  • 9/2(水) 午前4:40〜午前5:50 #2 カヒとの再会
    • TBSチャンネル1
  • 9/2(水) 深夜3:30〜翌午前4:40 #3 すれ違う二人
    • TBSチャンネル1
  • 9/3(木) 午前4:40〜午前5:50 #4 観相の試験
    • TBSチャンネル1
  • 9/3(木) 深夜3:30〜翌午前4:40 #5 矢の行方
    • TBSチャンネル1
  • 9/4(金) 午前4:40〜午前5:50 #6 5日間の猶予
    • TBSチャンネル1
  • 9/4(金) 深夜3:30〜翌午前4:40 #7 狙われたカヒ
    • TBSチャンネル1
  • 9/5(土) 午前4:40〜午前5:50 #8 父上の夢
    • TBSチャンネル1
  • 9/7(月) 深夜3:30〜翌午前4:40 #9 解けた誤解
    • TBSチャンネル1
  • 9/8(火) 午前4:40〜午前5:50 #10 兄の嫉妬
    • TBSチャンネル1
  • 9/8(火) 深夜3:30〜翌午前4:40 #11 忍び寄る戦の影
    • TBSチャンネル1
  • 9/9(水) 午前4:40〜午前5:50 #12 命懸けの提案
    • TBSチャンネル1
  • 9/9(水) 深夜3:30〜翌午前4:40 #13 世子(セジャ)冊立
    • TBSチャンネル1
  • 9/10(木) 午前4:40〜午前5:50 #14 譲位宣言
    • TBSチャンネル1
  • 9/10(木) 深夜3:30〜翌午前4:40 #15 漢陽(ハニャン)奪還
    • TBSチャンネル1
  • 9/11(金) 午前4:40〜午前5:50 #16 戦の爪痕
    • TBSチャンネル1
  • 9/11(金) 深夜3:30〜翌午前4:40 #17 宮中入り
    • TBSチャンネル1
  • 9/12(土) 午前4:40〜午前5:50 #18 宣祖(ソンジョ)暗殺計画
    • TBSチャンネル1
  • 9/14(月) 深夜3:30〜翌午前4:40 #19 疑惑を呼ぶ白馬
    • TBSチャンネル1
  • 9/15(火) 午前4:40〜午前5:50 #20 新たな王妃
    • TBSチャンネル1
  • 9/15(火) 深夜3:30〜翌午前4:40 #21 龍顔秘書(ヨンアンビソ)
    • TBSチャンネル1
  • 9/16(水) 午前4:40〜午前5:50 #22 謀反の罪
    • TBSチャンネル1
  • 9/16(水) 深夜3:30〜翌午前4:40 #23 民の顔
    • TBSチャンネル1

エピソードリスト

#1 凶相と吉相

#1 凶相と吉相

“王になってはならない相”だと観相師に予言された14代王・宣祖(イ・ソンジェ)。彼は王たるべき吉相を持つ次男の光海君(ソ・イングク)の相を変えようとしていた。

#2 カヒとの再会

#2 カヒとの再会

王宮の書庫から「龍顔秘書」を盗もうと画策したキム・ドチ(シン・ソンロク)のせいで大同契は逆賊に。一方、光海君(ソ・イングク)は書店で出会った青年の正体に気付く。

#3 すれ違う二人

#3 すれ違う二人

光海君(ソ・イングク)はカヒ(チョ・ユニ)の父が大同契の一員だと知ってかばおうとするが、「天文図」は謀反の証拠として王の手に渡り、カヒの両親は投獄される。

#4 観相の試験

#4 観相の試験

ドチ(シン・ソンロク)は大同契を率いながら王に近づく方法を探していたが、折よく科挙が行われることになり、光海君(ソ・イングク)と観相師としての実力を競うことに。

#5 矢の行方

#5 矢の行方

試験以外の方法で宮中に入り込もうと考えたドチ(シン・ソンロク)は、宣祖の側室・キム貴人(キム・ギュリ)の兄キム・ゴンニャン(イ・ビョンジュン)に接近する。

#6 5日間の猶予

#6 5日間の猶予

光海君(ソ・イングク)を試すために宣祖(イ・ソンジェ)は、信城君を暗殺しようとした真犯人を見つけるよう言う。光海君は真犯人がカヒ(チョ・ユニ)だと知って…。

#7 狙われたカヒ

#7 狙われたカヒ

光海君(ソ・イングク)は毒によって意識を失うが、カヒ(チョ・ユニ)の介抱で一命を取り留める。そんな中、宣祖(イ・ソンジェ)の寵愛する側室のホン淑容が急死して…。

#8 父上の夢

#8 父上の夢

大同契の無実を証明するため、チャン・ステの帳簿と先代王妃の印章である金宝を賭けて、キム・ゴンニャン(イ・ビョンジュン)と光海君(ソ・イングク)の勝負が始まり…。

#9 解けた誤解

#9 解けた誤解

光海君(ソ・イングク)は毒によって意識を失うが、カヒ(チョ・ユニ)の介抱で一命を取り留める。そんな中、宣祖(イ・ソンジェ)の寵愛する側室のホン淑容が急死して…。

#10 兄の嫉妬

#10 兄の嫉妬

光海君(ソ・イングク)は宣祖(イ・ソンジェ)に渡した帳簿が使われないことを嘆き、自ら王になることを決意。一方、宣祖は王子たちに長幼を問わず世子を決めると告げる。

#11 忍び寄る戦の影

#11 忍び寄る戦の影

光海君(ソ・イングク)は日本人が都から引き揚げたと聞いて、使臣が滞在していた東平館を訪れ、そこで火縄銃を扱う怪しげな者と出会う。戦の気配を感じ取った光海君は…。

#12 命懸けの提案

#12 命懸けの提案

ドチ(シン・ソンロク)は宣祖が1人になる時間を狙って暗殺しようと企むが、同じ日にコ・サン(イ・ギヨン)も宣祖とカヒ(チョ・ユニ)が一夜を過ごす計画を進めていた。

#13 世子(セジャ)冊立

#13 世子(セジャ)冊立

宣祖(イ・ソンジェ)は北進する敵の攻撃から逃れるため都を捨てて避難するが、世子となった光海君(ソ・イングク)には都に残って民を守るよう命じる。

#14 譲位宣言

#14 譲位宣言

敵将の木下が朝鮮の王宮と民を蹂躙する中、光海君(ソ・イングク)は全国各地を回って義兵を募り、ともに敵と戦いながら義兵軍の指揮をしていたが…。

#15 漢陽(ハニャン)奪還

#15 漢陽(ハニャン)奪還

光海君(ソ・イングク)は宣祖(イ・ソンジェ)に対して、日本軍を討ち都を奪い返すと申し出るが、猛反対される。宣祖の反対を押し切って都に入る光海君だったが…。

#16 戦の爪痕

#16 戦の爪痕

戦乱が終結して1年。宣祖(イ・ソンジェ)は心の病を悪化させ、光海君(ソ・イングク)は明から世子冊立の承認が受けられずにいた。宣祖は民のために宴を催すが…。

#17 宮中入り

#17 宮中入り

カヒ(チョ・ユニ)は王妃に説得され、光海君(ソ・イングク)を廃位から守るため宣祖(イ・ソンジェ)に仕える決心をする。何も知らない光海君は…。

#18 宣祖(ソンジョ)暗殺計画

#18 宣祖(ソンジョ)暗殺計画

宣祖(イ・ソンジェ)がカヒ(チョ・ユニ)を寵愛することにキム貴人(キム・ギュリ)は嫉妬し、ドチ(シン・ソンロク)に相談する。ドチは新たな計略を立て始めるが…。

#19 疑惑を呼ぶ白馬

#19 疑惑を呼ぶ白馬

明の使臣をもてなす席で毒入りの酒が出され、明の武将が死んでしまう。明の使臣は大量の銀塊とともに臨海君を明に送るよう要求し、宣祖(イ・ソンジェ)は困り果てる。

#20 新たな王妃

#20 新たな王妃

カヒ(チョ・ユニ)が光海君(ソ・イングク)と一緒にいる姿を目撃して、動揺を隠しきれない宣祖(イ・ソンジェ)。一方、宣祖は女真と和睦を結ぶと言い出す。

#21 龍顔秘書(ヨンアンビソ)

#21 龍顔秘書(ヨンアンビソ)

新しい王妃として光海君(ソ・イングク)らが推薦した娘が急死し、ドチ(シン・ソンロク)の推す娘が王妃となる。光海君はキム貴人(キム・ギュリ)と手を結び…。

#22 謀反の罪

#22 謀反の罪

捕らえられていたドチ(シン・ソンロク)が行方をくらます。一方、カヒ(チョ・ユニ)は預かっていた「龍顔秘書」を、ひそかに光海君(ソ・イングク)に手渡す。

#23 民の顔

#23 民の顔

カヒ(チョ・ユニ)は光海君(ソ・イングク)を廃位させないために宣祖(イ・ソンジェ)を暗殺し、自らもまた命を絶とうとする。果たして「王の顔」の真実とは…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2