今野敏サスペンス「警視庁東京湾臨海署〜安積班」

出演

中村芝翫、原田龍二、林家たい平、野々すみ花、尾崎右宗、石黒英雄、井上依吏子、本宮泰風、モト冬樹、小木茂光、宅麻伸 ほか

  • 放送未定

計6シリーズの連続ドラマが制作されてきた今野敏の大ヒット警察小説を、主演に中村芝翫を迎えて装い新たに2時間ドラマ化!ベイエリアで発生する難事件に、東京湾臨海署強行犯係・係長の安積剛志と安積班の班員たちが「罪を憎んで人を憎まず」の精神で、ひたむきに立ち向かう姿をヒューマンタッチで描く。共演には、原田龍二、林家たい平、宅麻伸ら豪華キャストが顔をそろえた。2019年作品。

【ストーリー】
東京湾臨海署管内の運河で40〜50代とみられる男性の半裸死体が発見された。目立った外傷はないが顔が潰されており、その後の検死でリンパ節と筋肉に壊死が見られたことから、毒物が使われた可能性があることがわかった。殺人事件を視野に安積剛志(中村芝翫)率いる安積班は捜査に乗り出す。さらに、臨海総合病院に救急搬送された患者2人が死亡し、運河で発見された死体と同じく壊死が見つかったと連絡が入り、署内に緊張が走る。その頃、署内に取材に来ていた東報新聞の番記者・山口友紀子(井上依吏子)とフリージャーナリストの由良清和(本宮泰風)は署内の微妙な空気を感じ取る。村雨秋彦(原田龍二)と桜井太一郎(石黒英雄)が出て行くのを見つけた友紀子は後を追う。一方、須田三郎(林家たい平)と黒木和也(尾崎右宗)は、運河の近くで怪しい人物を目撃したというタクシーのドライブレコーダーに写っていた人物の捜査にあたっていた。そこへ、犯行声明が映像で送り付けられてくる。安積班を名指ししてきた黒ずくめの男が不気味に語るその姿に、安積は5年前に起こった忌まわしい事件を思い出していた…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2019年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBSスパークル/TBS
  • プロデューサー : 遠藤正人
  • ディレクター・監督 : 酒井聖博
  • 原作 : 今野敏「潮流 東京湾臨海署安積班」
  • 脚本 : 大川俊道
TBS1 TBS2