温泉殺人事件シリーズ1「有馬温泉殺人事件」

出演

片岡鶴太郎、浅利陽介、黒川智花、宍戸美和公、飯田基祐、山下裕子、浦山可児、植木祥平、宮下ともみ、五辻真吾、深作覚、ピエール・ペアン、あめくみちこ、尾藤亜衣、パーマ大佐、小野武彦、かたせ梨乃 ほか

  • 放送未定

片岡鶴太郎主演のミステリーシリーズ第1弾。片岡演じる警視庁捜査一課の志垣良雄警部と、浅利陽介演じる志垣の部下・和久井一郎刑事が旅先の温泉地で起こる殺人事件の謎に 迫る。志垣は温泉宿の女将を務めるかつての幼なじみから誘いを受けて、有馬温泉へ向かうが…。志垣と和久井コンビの軽妙なやり取りなど、見どころたっぷり。温泉地の風景や旅情も味わえるトラベルミステリー。2016年作品。

【ストーリー】
警視庁捜査一課の警部・志垣良雄(片岡鶴太郎)は、妻・素子(あめくみちこ)と娘の直子(尾藤亜衣)と3人暮らし。志垣の部下の刑事・和久井一郎(浅利陽介)と直子の婚約者・谷本卓也(パーマ大佐)が家に遠慮なく上がりこんで来るのがしゃくに障るが、皆で食卓を囲むことを志垣は楽しみにしている。ある日、志垣のもとに幼なじみで有馬温泉の老舗旅館女将・吉崎波満子(かたせ梨乃)から、家族を招待したいという手紙が届く。手紙が自宅ではなく警視庁宛に届いたことに何か特別な相談があるのではないかと察した志垣は、家族ではなく和久井を連れて出かけることに。40年ぶりに波満子と再会した志垣は再会を喜び、思い出を懐かしく語り合う。しかし波満子は複雑な事情を抱えていた。旅館の主人・吉崎俊基(深作覚)の後妻に納まり女将となった波満子だったが、その主人は2年前に事故死していて…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2016年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 渋谷未来、東田陽介
  • ディレクター・監督 : 村上牧人
  • 原作 : 吉村達也
  • 脚本 : 安井国穂、鈴木裕那
  • その他 : ※五辻真吾の「辻」は正式には、点が一つのしんにょうです。システムの都合上「辻」となっております。
TBS1 TBS2