西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ8「外房線に消えた女」(内藤剛志主演)

出演

内藤剛志、石丸謙二郎、菊池桃子、増澤ノゾム、朝倉あき、岩永徹也、福田陽一、大谷亮介、大鶴義丹、IKKO、文二、高杉亘、鶴田忍、宮本真希、小野了、ダンテ・カーヴァー、野呂佳代、内田慈、黒坂真美、池上季実子、六平直政、西岡徳馬ほか

  • 今月放送
  • HD

内藤剛志主演の十津川警部シリーズ第8弾を、3時間スペシャルでお届け。内藤演じる十津川警部と石丸謙二郎演じる亀井刑事のコンビが難事件に挑む。今回は、十津川の初恋相手が殺人事件の容疑者となり、行方不明に。十津川は外房線で彼女との思い出の地を巡りながら捜査を進める。初恋の女性・夕子を菊池桃子が好演!30年もの間、十津川への想いを秘めた女心をはかなく演じた。2019年作品。

【ストーリー】
千葉県の館山市で弁護士をしているという崎田守(須藤公一)が、十津川警部(内藤剛志)を訪ねてきた。崎田は館山のホテルの女将・原口夕子(菊池桃子)が心臓発作で死んだと十津川に告げる。夕子の名を聞いて十津川は学生時代を思い出していた。夕子は十津川の初恋の人だったのだ。崎田は、夕子の死後に行方不明になっている彼女の娘・由紀(竹田有美香)を捜していて、十津川に協力して欲しいと訴える。ところがその翌日、崎田が都内の公園で死体となって発見された。死因は絞殺による窒息死。調べを進めると、崎田は弁護士でなかったことが判明する。十津川と亀井刑事(石丸謙二郎)は館山に向かい、夕子が女将を務めていたホテルを訪ねる。すると意外な事実が判明する。急死したのは娘の由紀で、行方が分からないのが夕子だというのだ。殺された崎田は、十津川に母娘の死生を逆に伝えていた。やがて崎田がフリーのトラベルライターであることが明らかになり、崎田が由紀に思いを寄せていたことも分かった。さらに匿名を条件とした女性から、小坂井茂(大鶴義丹)という画家が夕子と由紀、それぞれに手を出していたという情報がもたらされる。警察は小坂井に疑惑の目を向けるが、程なくして小坂井は刃物で刺殺体となって発見される。十津川と亀井は外房線を巡り、夕子との思い出の場所、御宿などを訪ねて事件解決の手掛かりを探すが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2019年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ザ レインドロップス/TBS
  • プロデューサー : 森下和清
  • ディレクター・監督 : 池澤辰也
  • 原作 : 西村京太郎「初恋」より
  • 脚本 : 山田耕大
  • その他 : ※西岡徳馬の「徳」は正式には、「心」の上に「一」が入ります。システムの都合上「徳」となっております。

TBSチャンネル2

今月 11/26(木)午後2:40〜午後5:20

2020年11月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
2020年12月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 11/26(木) 午後2:40〜午後5:20
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2