赤かぶ検事奮戦記6

出演

中村梅雀、武田梨奈、高橋かおり、河相我聞、久保田磨希、宮崎美子、小木茂光、川上麻衣子、波岡一喜、成瀬正孝、鶴田忍、川村ゆきえ、前田旺志郎、三好大貴、伊藤えん魔 ほか

  • 放送未定

中村梅雀が人情に厚い京都の検事・柊茂を演じる人気シリーズの第6弾。今回からレギュラー陣がリニューアル!柊の娘で、法廷で柊と対決する弁護士でもある葉子を武田梨奈が好演。さらに、柊の妻・春子に宮崎美子、京都府警の行天燎子警部に高橋かおり、白井健一警部補に河相我聞がキャスティングされた。今作では柊と葉子が舞鶴、宮津、天橋立を舞台に、ある暴力団員の死の真相に迫る。2016年作品。

【ストーリー】
京都地方裁判所で暴力団員の及川鉄三(波岡一喜)が起こした脅迫事件の裁判が行われ、赤かぶ検事こと柊茂(中村梅雀)と柊の娘で弁護士の葉子(武田梨奈)は激しく対決していた。そんな中、突然、及川が腹を押さえて倒れた。及川は病院に運び込まれたが、3カ月後に病死する。数日後、及川を逮捕した京都府警の早坂宣和警部補(小木茂光)が郊外の池で刺殺死体となって発見された。早坂殺害事件を追う京都府警の刑事・行天燎子(高橋かおり)と白井健一(河相我聞)は、保険金の受取人である妻・千寿(川上麻衣子)に疑惑の目を向ける。千寿の犯行だとは思えない柊は、事件の始まりである及川の死に疑問を抱く。

番組基本情報

  • 制作年 : 2016年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 松竹株式会社/TBS
  • プロデューサー : 足立弘平、瀬戸麻理子
  • ディレクター・監督 : 石原興
  • 原作 : 和久峻三「残酷な高原の朝」(「呪いの紙草履」所収)
  • 脚本 : 岡崎由紀子
TBS1 TBS2