水戸黄門・第40部

出演

里見浩太朗、原田龍二、合田雅吏、由美かおる、林家三平、内藤剛志、長門裕之、堺正章、田宮五郎、岩崎加根子、石橋蓮司、麿赤兒 ほか ナレーター:鈴木史朗

  • 放送未定

里見浩太朗演じる黄門様による10回目の世直し旅。シリーズ放送40周年を迎えた本作では、人気キャラクターの八兵衛が復活。うっかり八兵衛の二代目であるちゃっかり八兵衛を林家三平が演じ、高橋元太郎演じる一代目と共演する旅の始まりのシーンも話題になった。また、今回、黄門様御一行は津軽を目指して東北と北陸を巡るが、その行く手には堺正章演じる松尾芭蕉がたびたび現れる。敵か味方か不明な松尾芭蕉、その意外な正体とは?さらに、安達祐実、西田ひかる、水前寺清子、島崎和歌子、黒川智花ら華やかで個性的なゲストも登場。見どころ盛りだくさんの第40部をお楽しみに!2009年作品。

番組基本情報

  • 制作年 : 2009年
  • 全話数 : 21話
  • 制作 : C.A.L
  • プロデューサー : 中尾幸男、笠谷智之、樋口祐三、進藤盛延
  • ディレクター・監督 : 金鐘守、矢田清巳、井上泰治 ほか
  • 脚本 : 櫻井康裕、岡本さとる ほか

エピソードリスト

#1 陰謀暴き、いざ北へ!終わりなき世直しの旅 −水戸・江戸−(前編)

#1 陰謀暴き、いざ北へ!終わりなき世直しの旅 −水戸・江戸−(前編)

水戸の西山荘で穏やかな日々を送っていた黄門様(里見浩太朗)に、江戸の水戸藩邸で大きな騒動が起こったという知らせが届く。真相を探るため黄門様は江戸へ向かう。

#2 陰謀暴き、いざ北へ!終わりなき世直しの旅 −水戸・江戸−(後編)

#2 陰謀暴き、いざ北へ!終わりなき世直しの旅 −水戸・江戸−(後編)

水戸の西山荘で穏やかな日々を送っていた黄門様(里見浩太朗)に、江戸の水戸藩邸で大きな騒動が起こったという知らせが届く。真相を探るため黄門様は江戸へ向かう。

#3 好色強欲の悪党ども! −日光−

#3 好色強欲の悪党ども! −日光−

黄門様(里見浩太朗)御一行は日光で、行方不明の兄・佐吉(本宮泰風)を探すお紋(安達祐実)と出会う。お娟(由美かおる)は黄門様が佐吉を探してくれるとお紋を励ます。

#4 妻の恨みを晴らせ…会津剣士、男の生きざま! −会津−

#4 妻の恨みを晴らせ…会津剣士、男の生きざま! −会津−

黄門様(里見浩太朗)御一行は浪人、菅谷新八郎(坂上忍)と芳太郎(清水優哉)父子と知り合う。芳太郎は助さん(原田龍二)と格さん(合田雅吏)に剣術を教わろうとする。

#5 赤と青、風車の秘密 −米沢−

#5 赤と青、風車の秘密 −米沢−

黄門様(里見浩太朗)御一行が到着した米沢では、米沢城に砲弾が打ち込まれ、大騒動になっていた。その上、側室・藤の方(長井槇子)が何者かにさらわれてしまい…。

#6 美人剣士の婿選び −山形−

#6 美人剣士の婿選び −山形−

黄門様(里見浩太朗)御一行は紅花の栽培が盛んな山形へ。御一行は腕の立つ美人剣士、時枝美雪(西田ひかる)とその従者、小谷平作(宮川一朗太)と出会う。

#7 肝っ玉母さん猛烈告白 −松島−

#7 肝っ玉母さん猛烈告白 −松島−

黄門様(里見浩太朗)は松島の魚市場でうっかり魚網に腰を降ろし、女網元の紀代(水前寺清子)に叱られる。紀代は別の網元から漁場を譲るよう迫られていて…。

#8 引き裂かれた娘の友情 −平泉−

#8 引き裂かれた娘の友情 −平泉−

黄門様(里見浩太朗)御一行は平泉で親切な村の娘、お花(高橋あゆみ)と出会う。お花は庄屋の娘、お美代(中丸シオン)と姉妹のように仲が良かったが…。

#9 ニセ黄門の大芝居! −盛岡−

#9 ニセ黄門の大芝居! −盛岡−

黄門様(里見浩太朗)御一行は盛岡へ。御一行は旅役者の市川光右衛門(笹野高史)らに出会う。光右衛門は、故郷の盛岡に錦を飾れると楽しみにしていたのだが…。

#10 はぐれ老公お宝探し −弘前−

#10 はぐれ老公お宝探し −弘前−

黄門様(里見浩太朗)御一行は弘前へ。道中、八兵衛(林家三平)がうたた寝をしている間に黄門様が行方不明に。黄門様は崖から滑り落ち、山賊たちに助けられていて…。

#11 赤い恐怖!心の叫び −久保田−

#11 赤い恐怖!心の叫び −久保田−

黄門様(里見浩太朗)御一行は久保田へ。その頃、久保田の山中でマタギの作造(出水憲)と孫娘のおさと(吉田里琴)は、輸送中の銅が謎の一団に奪われる現場に遭遇して…。

#12 悪を一喝 世話焼き美人 −象潟−

#12 悪を一喝 世話焼き美人 −象潟−

御一行とは別行動の助さん(原田龍二)は、縁談の世話人、おちか(島崎和歌子)と出会う。おちかは城代家老の娘と次席家老の息子の縁談をまとめることになるが…。

#13 藩主の嫁も楽じゃない −鶴岡−

#13 藩主の嫁も楽じゃない −鶴岡−

黄門様(里見浩太朗)は鶴岡へ。黄門様はこの地の藩主、酒井忠真(夏原遼)に嫁いだ姪、密姫(黒川智花)との再会を楽しみにしていたが…。

#14 男を変えた女の純情 −出雲崎−

#14 男を変えた女の純情 −出雲崎−

出雲崎の廻船問屋潮屋の主、増五郎(渡辺哲)にはお夏(近野成美)という娘がいる。お夏は潮屋の使用人との結婚を望んでいたが、増五郎に反対されていた。

#15 艶やかお娟の七変化! −富山−

#15 艶やかお娟の七変化! −富山−

黄門様(里見浩太朗)は富山へ。黄門様は風車の弥七(内藤剛志)から富山藩で藩主、前田正甫(五宝孝一)の後継者を巡って騒動が起こっていることを聞く。

#16 届け歌声、響けから桶 −高山−

#16 届け歌声、響けから桶 −高山−

黄門様(里見浩太朗)御一行は旅の芸人一座と出会う。一座では千尋(さくらまや)という少女が、父親の幸吉(二反田雅澄)がたたく桶とともに披露する民謡が評判で…。

#17 質実剛健わが道を行く −金沢−

#17 質実剛健わが道を行く −金沢−

城内の無駄を無くす役目の倹約奉行、黒鉄清兵衛(西郷輝彦)。清兵衛は己の務めを忠実に果たしていたが、なぜか倹約の成果が上がらないことに不審を抱く。

#18 暴かれた芭蕉の正体!? −山中−

#18 暴かれた芭蕉の正体!? −山中−

黄門様(里見浩太朗)御一行は山中へ。山中では大聖寺藩の家老、田畑壱右衛門(入川保則)が主催し、松尾芭蕉(堺正章)を招いて盛大な句会を開くことになっていたが…。

#19 鬼の継母と意地悪姉妹 −大垣−

#19 鬼の継母と意地悪姉妹 −大垣−

黄門様(里見浩太朗)御一行は大垣へ。ここでは一文字屋という口入れ屋が人足を集め、護岸工事が進んでいた。黄門様は現場で健気に働くおさよ(於保佐代子)と出会い…。

#20 恋しい父は悪の手先!? −島田−

#20 恋しい父は悪の手先!? −島田−

黄門様(里見浩太朗)御一行は父親を探しているという少年、榛名賢太郎(平岡拓真)と出会う。父親は島田代官所の手代、堂崎勘造(内田勝正)の用心棒をしていて…。

#21 見たか江戸っ子の心意気 −江戸−

#21 見たか江戸っ子の心意気 −江戸−

江戸に帰ってきた黄門様(里見浩太朗)御一行は、うっかり八兵衛(高橋元太郎)との再会を喜ぶ。一方、風車の弥七(内藤剛志)は刺客に追われる旅の娘、お波津を救う。

さらに読み込む

TBS1 TBS2