日曜劇場「縁談」

出演

草笛光子、高橋長英、沢田雅美、寺田路恵、伊藤豪、新田勝江 ほか

  • 放送未定

若くして夫を亡くし、夫の弟と妹に尽くして生きてきた女性が、自らの人生を見つめ直す姿を描いたホームドラマ。草笛光子が主演を務め、ヒロインの複雑な心情をきめ細やかに表現した。「渡る世間は鬼ばかり」の橋田壽賀子が脚本、石井ふく子がプロデュースを担当。共演は高橋長英、沢田雅美ほか。1971年作品。

【ストーリー】
夫に死なれて8年。ふみ(草笛光子)は書道教授をしながら、夫の忘れ形見のような弟の則文(高橋長英)と妹の明子(沢田雅美)を育ててきた。ふみの兄・伸介(伊藤豪)とその妻・元子(新田勝江)はまだ若いふみの将来を思って再婚を勧めるが、亡き夫を今も慕い続けるふみには、まったくその気はなかった。そんなある日、則文との仲を噂されるバーの女・京子(寺田路恵)が訪ねてきた。いかにも軽薄ですれっからしといった京子の様子にふみと明子は結婚を反対したが、則文は聞く耳を持たない。ふみは興信所に頼んで京子の素行調査をしてもらい、夫の形見の指輪を元手に作った手切れ金を持って、京子を訪ねていく。だがそこでふみは、京子から則文の意外な本心を聞かされる。則文は結婚して、ふみを自由の身にしようと考えていたのだった。

番組基本情報

  • 制作年 : 1971年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 川俣公明
  • 脚本 : 橋田壽賀子
  • その他 : ※番宣写真はモノクロですが、本編はカラー作品です。
TBS1 TBS2