水戸黄門・第33部

出演

里見浩太朗、原田龍二、合田雅吏、由美かおる、照英、斉藤晶、三波豊和 ほか ナレーター:鈴木史朗

  • 今月放送
  • HD

国民的時代劇シリーズ「水戸黄門」の第33部。里見浩太朗の黄門様、3回目の世直し旅へ。今作から、助さん役の原田龍二、格さん役の合田雅吏、疾風のお娟役の由美かおる、風の鬼若役の照英らのレギュラー陣に、失敗も多いが愛きょうがあり、どこか憎めない、よろず屋の千太役として三波豊和が仲間に加わる。ゲストには、神田沙也加、布施明、阿藤快、長門裕之、林与一ら豪華キャストが出演!今回の旅では、水戸から中山道を通り、金沢・北陸へと向かう。

【ストーリー】
水戸の西山荘で、晴耕雨読の毎日を送っている黄門様(里見浩太朗)のもとへ、江戸から急の手紙が届く。駿府の久能山東照宮に神君家康公の幽霊が出るというのだ。将軍・綱吉(堤大二郎)が自ら駿府に赴くと知り、黄門様はそれに同行しようと江戸へ出発する。そのころ江戸では、身分の高い侍が何者かに狙撃されて殺される事件が起きていた。お娟(由美かおる)の調べで、その侍は幕府を巻き込むお家騒動を起こした、黒川藩の筆頭家老だったことが分かる。そしてお家騒動の関係者は最近、同じ手口で次々と殺されていた…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2004年
  • 全話数 : 23話
  • 制作 : C.A.L
  • プロデューサー : 中尾幸男、藤田知久、樋口祐三、進藤盛延
  • ディレクター・監督 : 金鐘守、矢田清巳、井上泰治
  • 脚本 : 宮川一郎、桜井康裕、岡本さとる、藤井邦夫
  • 主題歌 : あゝ人生に涙あり
  • 歌手 : 原田龍二、合田雅吏
  • その他 : ※第22話「大対決!八百八町は日本晴れ」は前後編1話ずつ放送

TBSチャンネル1

今月 8/11(火)まで 毎週(月)-(金)午前6:00〜午前7:00

2020年8月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
2020年9月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 8/3(月) 午前6:00〜午前7:00 #17 愛を救った職人魂 −山中−
    • TBSチャンネル1
  • 8/4(火) 午前6:00〜午前7:00 #18 帰ってきた風の盆 −八尾−
    • TBSチャンネル1
  • 8/5(水) 午前6:00〜午前7:00 #19 殿が見初めた物売り娘 −長岡−
    • TBSチャンネル1
  • 8/6(木) 午前6:00〜午前7:00 #20 地獄酒場は金山の入口 −佐渡−
    • TBSチャンネル1
  • 8/7(金) 午前6:00〜午前7:00 #21 男意気地の恩返し −村上−
    • TBSチャンネル1
  • 8/10(月) 午前6:00〜午前7:00 #22 大対決!八百八町は日本晴れ (前編)
    • TBSチャンネル1
  • 8/11(火) 午前6:00〜午前7:00 #23 大対決!八百八町は日本晴れ (後編)
    • TBSチャンネル1

エピソードリスト

#1 将軍を狙った男 −駿府−

#1 将軍を狙った男 −駿府−

久能山東照宮に参詣する将軍綱吉の護衛で黄門様(里見浩太朗)らも駿府へ。一方、江戸で助さん(原田龍二)と意気投合した工藤祐馬(清水宏次朗)は将軍狙撃をたくらみ…。

#2 金貸し泣かせた黄門様 −御油−

#2 金貸し泣かせた黄門様 −御油−

東海道の御油の宿場で、血も涙もないと悪評高い金貸しの用心棒を買って出た黄門様(里見浩太朗)。その用心棒の過去には、意外な事実が秘められていた。

#3 亭主オロオロ女の決闘 −有松−

#3 亭主オロオロ女の決闘 −有松−

ある職人の前の女房が、新しい女房のところに討ち入った。2人の妻に挟まれた亭主の辛さにほだされ、黄門様(里見浩太朗)も一肌脱いで男の力になろうとするが…。

#4 父のこころ娘知らず −津−

#4 父のこころ娘知らず −津−

誘拐を手助けしてしまった黄門様(里見浩太朗)。さらった娘はとんでもないお転婆で、父親から大金を奪うという。さすがの黄門様もあきれるが、娘には出生の秘密があった。

#5 美少女は天才将棋士 −亀山−

#5 美少女は天才将棋士 −亀山−

黄門様(里見浩太朗)は亀山の宿場で、大店の娘を支えながら暮らす健気な女中に出会う。かつて賭将棋に負けて突然消えた旦那様を、彼女は一心に待っているのだった。

#6 忍びの里宿命の対決 −伊賀−

#6 忍びの里宿命の対決 −伊賀−

甲賀の忍者が伊賀忍者の里を狙っているという噂を聞きつけ、故郷を目指すアキ(斉藤晶)と鬼若(照英)。その頃、鳴神の夜叉王丸もまた伊賀の里を目指していた。

#7 嘘を承知の親孝行 −大和郡山−

#7 嘘を承知の親孝行 −大和郡山−

お娟さん(由美かおる)を追って旅するよろず屋の千太(三波豊和)は、河原でお守り袋を拾う。その届け先で年老いたさよ(石井トミコ)に帰らぬ息子と間違われた千太は…。

#8 陰謀暴いた忍ぶ恋 −淡路−

#8 陰謀暴いた忍ぶ恋 −淡路−

黄門様(里見浩太朗)一行が人形芝居を見物する中、人形使いの老人が急死する。その後、若侍の吉村光一郎(増沢望)に出会った一行は、彼こそが人形使いの息子だと知る。

#9 痛快!チビッコの悪退治 −高知−

#9 痛快!チビッコの悪退治 −高知−

船を間違えて四国に渡った黄門様(里見浩太朗)一行。一方、アキ(斉藤晶)は土佐の高知のご城下できれいな宝石を拾った大店の坊ちゃんと留守番をするはめになり…。

#10 やんちゃ姫の姉探し −宇和島−

#10 やんちゃ姫の姉探し −宇和島−

占い師に扮した黄門様(里見浩太朗)は、街にお忍びで来ていた嫁入り前のお姫様、松姫(瀬戸早妃)に出会う。松姫はまだ見ぬ異母姉・おゆきを探していたが…。

#11 おっかさんは村の太陽 −岩国−

#11 おっかさんは村の太陽 −岩国−

黄門様(里見浩太朗)一行は、紙すきが盛んな岩国で肝っ玉かあちゃんのおかつ(山田邦子)に出会う。圧政に苦しむ村人たちを尻目に、なぜか彼女は機織りに夢中で…。

#12 京娘が秘めた謎! −萩−

#12 京娘が秘めた謎! −萩−

萩に滞在中の黄門様(里見浩太朗)一行。京の都から逃げてきた娘・小夜(芳賀優里亜)を助けるため、助さん(原田龍二)はとっさに彼女の亭主のふりをする。

#13 甘ったれ若旦那に喝! −出雲−

#13 甘ったれ若旦那に喝! −出雲−

甘ったれの若旦那と、息子をしつけ直そうとするもののうまくいかない母親。出雲で母子と知り合った黄門様(里見浩太朗)は、若旦那の性根をたたき直そうとする。

#14 命を賭けたお調子者 −米子−

#14 命を賭けたお調子者 −米子−

千太(三波豊和)の弟分である捨松(西山浩司)が、無実の罪で裁かれようとしている恩人の鳥取藩士を助けようと試みる。千太も捨松のために一肌脱ぐことを決意して…。

#15 暗雲晴らした鳥取城 −鳥取−

#15 暗雲晴らした鳥取城 −鳥取−

旅の目的地である鳥取に到着した黄門様(里見浩太朗)一行。鳥取では豪商・西海屋甚左衛門(中山仁)が外国と密貿易をしているという噂があった。

#16 娘を守った幽霊騒動 −出石−

#16 娘を守った幽霊騒動 −出石−

黄門様(里見浩太朗)一行は古寺で一泊しようとするが、そこは幽霊が出るという噂があった。また、その村では3ヶ月前、悪代官に見初められた娘が池で身投げしていて…。

#17 愛を救った職人魂 −山中−

#17 愛を救った職人魂 −山中−

黄門様(里見浩太朗)一行は北陸の名湯・山中温泉へ。一行と別行動をしていた助さん(原田龍二)は旅の風来坊・庄五郎(阿藤快)と旅籠でドンチャン騒ぎをしてしまい…。

#18 帰ってきた風の盆 −八尾−

#18 帰ってきた風の盆 −八尾−

黄門様(里見浩太朗)一行は、越中八尾で「風の盆」の練習に励むお美津(濱田万葉)に出会う。彼女は紙問屋に言い寄られていたが、亡き恋人を忘れられずにいて…。

#19 殿が見初めた物売り娘 −長岡−

#19 殿が見初めた物売り娘 −長岡−

黄門様(里見浩太朗)一行は長岡に到着。江戸から一行を追いかけてきた八重(岩崎加根子)と再会し、また、野菜を売り歩く気だてのいい娘・おちか(小西美帆)と知り合う。

#20 地獄酒場は金山の入口 −佐渡−

#20 地獄酒場は金山の入口 −佐渡−

佐渡に渡った黄門様(里見浩太朗)一行は、歌上手な遊び人風の半次郎(布施明)と知り合う。公儀では佐渡金山に怪しい動きがあることを察知し、隠密を送り出していたが…。

#21 男意気地の恩返し −村上−

#21 男意気地の恩返し −村上−

黄門様(里見浩太朗)一行は村上で、鮭を扱う和泉屋の娘と知り合う。娘は今年の鮭を扱う商人を決める入札に参加しようとしていたが、その入札には裏があった。

#22 大対決!八百八町は日本晴れ (前編)

#22 大対決!八百八町は日本晴れ (前編)

諸国漫遊の旅を終え、江戸へ帰ってきた黄門様(里見浩太朗)一行。江戸では馬渕監物(隆大介)を師範とする馬渕道場の門弟が暴れ、人々を震え上がらせていた。

#23 大対決!八百八町は日本晴れ (後編)

#23 大対決!八百八町は日本晴れ (後編)

諸国漫遊の旅を終え、江戸へ帰ってきた黄門様(里見浩太朗)一行。江戸では馬渕監物(隆大介)を師範とする馬渕道場の門弟が暴れ、人々を震え上がらせていた。

さらに読み込む

TBS1 TBS2