水戸黄門・第32部

出演

里見浩太朗、原田龍二、合田雅吏、由美かおる、岩崎加根子、照英、斉藤晶 ほか ナレーター:鈴木史朗

  • 放送未定

国民的時代劇シリーズ「水戸黄門」の第32部。里見浩太朗の黄門様、2回目の世直し旅へ。今シリーズから佐々木助三郎役を原田龍二、渥美格之進役を合田雅吏が演じ、新たな光圀主従の活躍が描かれる。主従を支えるレギュラーメンバーは第31部と同じ、疾風のお娟役に由美かおる、黄門さまのお世話をする八重役に岩崎加根子、怪力の忍び・風の鬼若役に照英、鬼若と行動を共にする少女アキ役に斉藤晶と、お馴染みの顔ぶれがそろう。また、赤木春江、田中健、坂上二郎、林与一、淡島千景、佐藤江梨子ら多彩なゲストが登場。今回は、加賀藩に重大なお家騒動が起こっていることを知った黄門様が旅立つところから物語がスタート。

【ストーリー】
江戸の水戸藩上屋敷では光圀(里見浩太朗)の孫、菊千代の成長を祝う儀式が行われた。久しぶりに江戸へ出た助三郎(原田龍二)と格之進(合田雅吏)は祭りでにぎわう湯島天神へ足を運ぶ。そこで2人は黒覆面の男たちに襲われていた松姫(佐藤江梨子)を救う。松姫は尾張大納言の娘で、将軍の養女となり、加賀藩の若殿との縁談が進んでいた。覆面の男たちをお娟(由美かおる)が追うと、一行は加賀藩の下屋敷に逃げ込んで行き…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2003年
  • 全話数 : 18話
  • 制作 : C.A.L
  • プロデューサー : 中尾幸男、藤田知久、樋口祐三、進道盛延
  • ディレクター・監督 : 矢田清巳、金鐘守、井上泰治 ほか
  • 脚本 : 宮川一郎、大西信行、岡本さとる ほか
  • 主題歌 : あゝ人生に涙あり
  • 歌手 : 橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦(G3K)
  • その他 : ※第8話「決戦!加賀百万石(金沢)」は前後編1話ずつ放送。

エピソードリスト

#1 百万石への旅立ち −江戸−

#1 百万石への旅立ち −江戸−

謎の浪人軍団から助さん(原田龍二)が救ったのは、将軍綱吉の養女、松姫(佐藤江梨子)。その浪人たちのあとを追った格さん(合田雅吏)の前に…。

#2 妹想いの風来坊 −安中−

#2 妹想いの風来坊 −安中−

助さん(原田龍二)とケンカした風来坊は、名代の温泉宿の跡取り息子・辰二郎(薬師寺保栄)。そんな辰二郎は、悪人が実家乗っ取り悪だくみしているのを知り…。

#3 おらが蕎麦は日本一 −小諸−

#3 おらが蕎麦は日本一 −小諸−

お殿様が自慢する立派なそば屋。だが少しもそのそばは美味しくなかった。実はその裏には思わぬ悪だくみがあった…。

#4 響け!汗と涙の御諏訪太鼓 −諏訪−

#4 響け!汗と涙の御諏訪太鼓 −諏訪−

新田開墾に精根を傾け、御諏訪太鼓の稽古に励む人々に、次々と無理難題を押しつける郡奉行。黄門様(里見浩太朗)一行は、郡奉行が何か隠し事をしていることに気づく。

#5 記憶を消した若き妻 −妻籠−

#5 記憶を消した若き妻 −妻籠−

若き妻に支えられ山々を守る男、山田新兵衛(秋野太作)。山から材木を盗む盗賊団を追う中、一味に捕まってしまう。妻の蛍(嘉門洋子)が夫を助けるため立ち上がるが…。

#6 肝っ玉女将と意地比べ −高山−

#6 肝っ玉女将と意地比べ −高山−

肝っ玉女将の息子が身分違いの娘と恋仲に。2人の結婚を願う八重さん(岩崎加根子)が女将にはたらきかける中、思わぬ誘拐事件が起き、黄門様(里見浩太朗)が立ち上がる。

#7 臆病風を吹っ飛ばせ! −高岡−

#7 臆病風を吹っ飛ばせ! −高岡−

腹黒い上役の顔色をうかがってばかりの若侍、立花慎之介(草野康太)。慎之介の姉に頼まれ、黄門様(里見浩太朗)は毅然とした態度で上役と接するよう彼を指南するが…。

#8 決戦!加賀百万石 −金沢−(前編)

#8 決戦!加賀百万石 −金沢−(前編)

黄門様(里見浩太朗)一行が金沢の古寺で一夜を過ごしていると、謎の雲水たちが襲い、火を放った。金沢では病弱の当主の後継をめぐる争いが激しくなっていて…。

#9 決戦!加賀百万石 −金沢−(後編)

#9 決戦!加賀百万石 −金沢−(後編)

黄門様(里見浩太朗)を狙う紅蓮の炎、そして正体の見えない敵が襲いかかる。加賀に渦巻くお世継ぎの陰謀に巻き込まれ、金沢入りする黄門様の姉の運命は?

#10 助さんの相棒は娘スリ −輪島−

#10 助さんの相棒は娘スリ −輪島−

黄門様(里見浩太朗)一行とは別行動の助さん(原田龍二)は女スリのおさと(田川恵理)に出会う。一方、黄門様は廻船問屋の主人、長兵衛(坂上二郎)と知り合い…。

#11 女黄門様は初恋の人 −鶴岡−

#11 女黄門様は初恋の人 −鶴岡−

怪我をした黄門様(里見浩太朗)を助けたのは、藩主の祖母の翆光院(水谷八重子)。彼女は隠居生活を送りながらもお忍びで街へ行き、横暴な役人を正す”女黄門様”だった。

#12 紅花咲かせた豪傑女医 −山形−

#12 紅花咲かせた豪傑女医 −山形−

口は悪いが腕は確かな医師・お杏(赤木春恵)と知り合った黄門様(里見浩太朗)。お杏の息子は染め物職人で、ともに紅花染めを開発している井筒屋の娘に思いを寄せていた。

#13 奉公先は子だくさん −仙台−

#13 奉公先は子だくさん −仙台−

黄門様(里見浩太朗)一行が道中で出会ったのは、働き口を探している元気のいい娘、良江(島崎和歌子)。良江は子だくさんの侍・太田鉄之介(寺泉憲)の家で女中になり…。

#14 赤ん坊背負った仇討ち −白石−

#14 赤ん坊背負った仇討ち −白石−

赤ん坊を拾った黄門様(里見浩太朗)。世話に手を焼く格さん(合田雅吏)とお娟(由美かおる)のもとに、赤ん坊の父親を名乗る侍が現れる。侍は仇討ちの旅の途中だった。

#15 浪花娘の母恋一直線 −二本松−

#15 浪花娘の母恋一直線 −二本松−

浪花から母を捜しにきたおはな(山田花子)と知り合った黄門様(里見浩太朗)一行。ひょんなことからおはなの亭主になった格さん(合田雅吏)も、一緒に母を探すことに。

#16 おいらの馬は日本一 −三春−

#16 おいらの馬は日本一 −三春−

亡き父から譲られた仔馬・テツを大切に育ててきた姉弟。テツが名馬だと知って2人から取り上げようとする悪党の前に、黄門様(里見浩太朗)が立ちはだかる。

#17 開かずの鍵が解いた謎 −白河−

#17 開かずの鍵が解いた謎 −白河−

女形になった息子と、それを許さない錠前師の父親に出会った黄門様(里見浩太朗)一行。一方、鬼若(照英)とアキ(斉藤晶)は侍が殺される現場に遭遇して…。

#18 老公を叱った娘漁師 −磐城−

#18 老公を叱った娘漁師 −磐城−

干物造りの上手さで評判の漁師・お久美(小高早紀)を訪ねた黄門様(里見浩太朗)一行。その矢先、鬼若(照英)とアキ(斉藤晶)は、鉄砲で撃たれた若い侍を助ける。

さらに読み込む

TBS1 TBS2