サスペンス特別企画「夜の終る時」

出演

岸谷五朗、余貴美子、京本政樹、ウド鈴木、寺田農、西岡徳馬 ほか

  • 放送未定

警察内部の情報漏えいを探っていた刑事が殺された。同僚のノンキャリアの実力派刑事・菅井は事件を追うが、次々と不可解な殺人事件が発生する。警察内部の裏切りか…?人間の弱さと悲しさを描いた、結城昌治の日本推理協会賞受賞作を、岸谷五朗の主演で映像化。共演は余貴美子、京本政樹、ウド鈴木、寺田農、西岡徳馬ほか。2007年作品。

【ストーリー】
富士見署の菅井(岸谷五朗)は叩き上げのベテラン刑事。強行班係の最前線でいくつもの事件と戦ってきた。その菅井刑事が恐喝事件で逮捕状が出ている元暴力団員の関口(樽沢勇紀)を取り逃した。誰かが関口に警察の動きを教えたのかもしれない。富士見署では大沢課長(西岡徳馬)や腰木刑事(寺田農)、瀬尾刑事(京本政樹)らの疑いの目が、関口と高校の同級生だった徳持刑事(根本博成)に向けられた。正義感の強い徳持は、自らの潔白を証明しようと聞き込みに走った。だがビジネスホテルの一室で、徳持の全裸死体が発見される。その部屋は関口がチェックインした部屋だった。やはり徳持を殺したのは関口なのか。妻子を亡くしている菅井は、恋人の千枝(余貴美子)に向かって事件のことをつぶやいた。千枝は過去に菅井が逮捕した強盗犯・宮坂(平井賢司)の妻で、その宮坂を悪の道に引きずり込んだのは関口だった…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2007年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ザ・ワークス/TBS
  • プロデューサー : 山本一夫、井上由紀
  • ディレクター・監督 : 真船禎
  • 原作 : 結城昌治
  • 脚本 : 鎌田敏夫
TBS1 TBS2