日曜劇場「ちいさい秋」

出演

水前寺清子、加東大介、望月真理子、宝生あやこ、山本聰、森本レオ、下條正巳 ほか

  • 放送未定

水前寺清子主演。下級武士の家の、性格や装いがまるで正反対だが仲の良い姉妹が、ある秋の出来事から新しい人生を歩み出すまでを描く。『渡る世間は鬼ばかり』の橋田壽賀子が脚本、石井ふく子がプロデュースを担当。共演は加東大介、望月真理子、宝生あやこ、山本聰、森本レオ、下條正巳ほか。1973年作品。

【ストーリー】
下級武士・内藤勘介(加東大介)の次女として育ちながら、清(水前寺清子)は勘介に疎んじられていた。姉の綾(望月真理子)が琴の稽古をするとき、清は薪割りをするという毎日だった。太平の世だったので、剣を持つ手に筆を持つという日々のうっぷんを、勘介は清に当り散らしているようにも見えた。だが、清は生来の明るさで、それに耐えていた。清には不義の子として生まれながら、娘として育ててくれた勘介への恩がある。しかし、心の底では、母を手打ちにしたという勘介への憎しみもあった。ある日、藩主が紅葉狩りの宴を催し、勘介は綾をきれいに着飾らせて出席させた。それには家老の息子に綾をめあわせようという意図があった。清はそのお付きとして同行することに。宴の帰路、権力をカサに家老の息子が綾に悪さをしようとするが、それを清がいさめ…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1973年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 川俣公明
  • 脚本 : 橋田壽賀子
  • その他 : ※番宣写真はモノクロですが、本編はカラー作品です。
TBS1 TBS2