ふたたび!兄貴に乾杯!

出演

加山雄三、武田鉄矢、細川直美、鮎川いずみ、中島宏海、ヒロコ・グレース、関口宏、中本賢、楠トシエ、大川明子、高木希世子、西岡徳馬、喜多嶋舞、浦田賢一、小松政夫、前田武彦、中田博久、河原さぶ、樋浦勉、ト字たかお、石倉三郎、西村晃、伊吹吾朗 ほか

  • 放送未定

加山雄三、武田鉄矢共演の人気作第2弾。加山と武田は前作と同様に異母兄弟を熱演。警視庁のエリート課長の兄と、博多で私立探偵をしている弟が、国際的な麻薬ギャング団を一網打尽にする、痛快人情アクションホームドラマ。共演には鮎川いずみ、関口宏、西岡徳馬、前田武彦、石倉三郎、そして西村晃と伊吹吾朗といった豪華キャストが顔を揃えた。1992年作品。

【ストーリー】
福岡市のとある裏通りで、喫茶店兼探偵事務所を営む竹井辰也(武田鉄也)。彼には東京に、まだ会ったことのない異母兄・佐山雄一郎(加山雄三)がいた。ある日、店員の伸子(大川明子)が辰也にお客を案内してくる。西原産業会長の西原浩之助(西村晃)と秘書の角田(伊吹吾朗)。19年前に男と駆け落ちし音信普通になっている西原の娘・芳子(高木希世子)を捜してほしいとの依頼だった。辰也は東京で刑事をしている後輩・大介(中本賢)に電話をかけたが、大介は張り込み中に居眠りをして、先輩たちにこってり絞られている最中だった。一方、都心で娘の由加利(細川直美)、亡き妻の妹・泰代(鮎川いずみ)、由加利の先輩・広子(中島宏海)と同居している雄一郎は、ひょんなことから千里(喜多嶋舞)という女性を助けて家に連れてくる…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1992年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : オフィス・ヘンミ/TBS
  • プロデューサー : 中村和則、小松健容、岡田裕克
  • ディレクター・監督 : 五木田亮一
  • 脚本 : 田口耕三
TBS1 TBS2