韓国ドラマ「ラブレイン〜完全版〜」ノーカット字幕版

出演

チャン・グンソク、ユナ(少女時代)、キム・シフ、ソン・ウンソ、ソ・イングク、ファン・ボラ、チョン・ジニョン、イ・ミスク、クォン・イナ、ユ・ヘリ、パク・ジイル、キム・ヨングァン、オ・スンヨン ほか

  • 放送未定

アジアのトップスター、チャン・グンソクと『冬のソナタ』のユン・ソクホ監督の最強タッグによる話題作。時代を超えてつながっていく“運命的な愛”を描いた究極のラブストーリー。韓国の放送では描き切れなかった1970年代パートに、ユン・ソクホ監督が元々構想していた幻のシーンを1話分追加した“完全版”をオンエア!チャン・グンソク演じる70年代のソ・イナが仲間たちに初めて“運命の恋”について語るシーンなど、細やかな人物描写や多数の未公開映像が追加されている。このドラマでチャン・グンソクとユナは、70年代の若い男女と、現代を生きるそれぞれの子供という“1人2役”に挑戦。グンソクが演じるのは、天才的な絵の才能を持つ美大生のイナと、その息子である毒舌で自信家のフォトグラファー、ジュン。イナ役では内気さと繊細さを表現し、これまでとは違う新しい魅力を開花させた。一方、ジュン役では、歌手活動などで見せてきたカリスマ性あふれる魅力を発揮している。ユナも、韓国大学の家政科に通う清楚で可憐なユニと、弾ける笑顔で周りの人たちを明るくするガーデナー、ハナの2役を好演。またこの作品でチャン・グンソクの友人役を熱演したソ・イングクは、初主演ドラマ『応答せよ1997』でブレークし、日本で歌手デビューも果たした。

【ストーリー】
70年代、ソウル。韓国大学美術学科の学生で御曹司のソ・イナ(チャン・グンソク)は、ベンチに座る女学生を見かけて心惹かれ、窓の外に目を向けてスケッチを始める。彼女が姿を消したことに気づき、急いで外に出たイナがぶつかった相手こそ、スケッチした彼女だった。ほとんど言葉を交わすことなく別れるが、イナは彼女が落とした日記帳から、同じ大学の家政学科に通うキム・ユニ(ユナ)であることを知る。ある雨の日に再会した2人。ひとつの傘に入ったイナとユニは、その日をきっかけに、お互いを意識するようになる。だが、イナがユニに告白しようと心に決めたとき、医学科に通うイナの友人のドンウク(キム・シフ)も、ユニに思いを寄せていることがわかり…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2012年
  • 全話数 : 21話
  • 制作 : ユンスカラー
  • ディレクター・監督 : ユン・ソクホ
  • 脚本 : オ・スヨン

エピソードリスト

#1 運命の出会い

#1 運命の出会い

1970年代。繊細な美大生のイナ(チャン・グンソク)は、清楚で可憐な女子大生ユニ(ユナ)に一瞬で心を奪われ、スケッチを始める。イナは彼女に声をかけようとするが…。

#2 青春とは?

#2 青春とは?

親友でプレイボーイのドンウク(キム・シフ)もユニ(ユナ)に思いを寄せていると知り、イナ(チャン・グンソク)は自分の気持ちを抑えようとする。

#3 告白

#3 告白

作りかけの曲「愛の雨」を披露するイナ(チャン・グンソク)。仲間たちがイナの意中の相手を詮索する中、イナは入隊宣言する。動揺するユニ(ユナ)にイナは…。

#4 すれ違い

#4 すれ違い

互いを求め始めるイナ(チャン・グンソク)とユニ(ユナ)だったが、イナはドンウク(キム・シフ)に勝負を挑まれ、ユニもイナとの噂がキャンパス内で広まり苦しんでいた。

#5 切ない別れ

#5 切ない別れ

自分を探しに田舎まで訪ねてきてくれたイナ(チャン・グンソク)に冷たく接してしまうユニ(ユナ)。イナはラジオの公開放送のことを告げ、その場を去ってしまう。

#6 ダイヤモンドスノー伝説

#6 ダイヤモンドスノー伝説

2012年。イナの息子でフォトグラファーのジュン(チャン・グンソク)は、撮影のため北海道へ。一方、ユニの娘ハナ(ユナ)は北海道の大学でガーデニングを学んでいた。

#7 ジュンの戸惑い

#7 ジュンの戸惑い

初恋を忘れられない父のせいで愛が信じられず、遊びの恋ばかり繰り返すジュン(チャン・グンソク)。ハナ(ユナ)を誘惑するはずが、彼女の瞳を見ていると心がざわつき…。

#8 恋の始まり

#8 恋の始まり

広告チラシに無断で自分の写真を使われたハナ(ユナ)は、ジュン(チャン・グンソク)のスタジオに抗議をしに行く。ジュンはハナに冷たい態度をとって追い返すが…。

#9 雨の中の再会

#9 雨の中の再会

32年ぶりに再会したイナ(チョン・ジニョン)とユニ(イ・ミスク)。結局ぎこちないまま別れるが、ユニを今も愛し続けるイナは諦められずに彼女が勤める植物園へ。

#10 走り出した愛

#10 走り出した愛

ジュン(チャン・グンソク)はハナ(ユナ)に告白するが、ハナの曖昧な答えにプライドが傷つき、怒って帰ってしまう。その後、ハナはソノの医院に居候することに。

#11 甘いキス

#11 甘いキス

噴水の前で、ジュン(チャン・グンソク)とハナ(ユナ)は何度もキスを交わす。ジュンは1週間以内に告白の返事をくれと言う。ミホが2人の仲を嫉妬し、ジュンは…。

#12 残酷な真実

#12 残酷な真実

ハナ(ユナ)はジュン(チャン・グンソク)にペアリングを渡し気持ちを確かめ合う。一方、イナ(チョン・ジニョン)とユニ(イ・ミスク)も二度と離れないと心に決める。

#13 一方的な別れ

#13 一方的な別れ

ハナ(ユナ)に一方的に別れを告げるジュン(チャン・グンソク)。酒に酔った勢いで彼女を抱きしめた後、「もう何も感じない」と自分を憎ませて彼女に断念させようとする。

#14 32年目のプロポーズ

#14 32年目のプロポーズ

ジュン(チャン・グンソク)とイナ(チョン・ジニョン)が親子だと知ったハナ(ユナ)は、なぜジュンが自分に別れを告げるしかなかったのか、その理由をやっと理解する。

#15 暴風前夜

#15 暴風前夜

イナ(チョン・ジニョン)とユニ(イ・ミスク)、ジュン(チャン・グンソク)とハナ(ユナ)、4人がついに顔を合わせた。婚約報告を受けたジュンとハナは…。

#16 涙のウェディングドレス

#16 涙のウェディングドレス

父親にハナ(ユナ)との関係を打ち明けたジュン(チャン・グンソク)。イナ(チョン・ジニョン)は2人の関係に気づいていたがユニ(イ・ミスク)と別れることはできず…。

#17 葛藤の日々

#17 葛藤の日々

イナ(チョン・ジニョン)から婚約破棄を伝えられたユニ(イ・ミスク)は、理由を聞かないまま彼の気持ちを受け入れ、友達として支え合うことに。

#18 もう離さない

#18 もう離さない

ヨリを戻したジュン(チャン・グンソク)とハナ(ユナ)は旅行に行き、まるで新婚気分。しかし、幸せの時間も束の間、自分たちのために婚約破棄した親たちに胸が痛み…。

#19 新たな障害

#19 新たな障害

病気のことは誰にも言わないでくれとユニ(イ・ミスク)に口止めされ、一人悩み続けるジュン(チャン・グンソク)。ソノ(キム・シフ)の父親の病院に名医がいると聞き…。

#20 ねじれた運命

#20 ねじれた運命

ユニ(イ・ミスク)の病気が全員に知れた。彼女の目になりたいと通院ごとに付き添うイナ(チョン・ジニョン)だったが、ユニはそれを突っぱねる。

#21 愛の誓い

#21 愛の誓い

イナ(チョン・ジニョン)とユニ(イ・ミスク)、ジュン(チャン・グンソク)とハナ(ユナ)は4人で久々に食事を楽しみ、ジュンは夢中でシャッターを切る。

さらに読み込む

TBS1 TBS2