水戸黄門・第29部

出演

石坂浩二、岸本祐二、山田純大、由美かおる、加賀まりこ、コロッケ、清水あすか、児玉百合香、尾上彩、堤大二郎、橋爪淳、白木万理、島英臣、山本學、大出俊、沼田爆、花柳錦之輔、長門裕之 ほか ナレーター:鈴木史朗

  • 放送未定

国民的時代劇シリーズ「水戸黄門」の第29部。4代目・水戸光圀役に石坂浩二が就任し、史実にのっとりながら“人物像”をより深く描いていく新シリーズ。衣装やメイクなども一新。「大日本史」編纂という偉業に取り組んだ、博学で好奇心にあふれた光圀が隠居するまでのエピソードなどをドラマチックにつづる。光圀を支える佐々木助三郎を岸本祐二、渥美格之進を山田純大がはつらつと好演。さらにレギュラー出演者には、加賀まりこ、由美かおる、コロッケなど個性的メンバーが登場し、物語を華やかに彩る。各話のゲストには、主題歌を歌うG3K(御三家)こと橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦の3人をはじめ、ケント・ギルバート、石田太郎、米倉斉加年、三原じゅん子、竜雷太、前田吟、太川陽介、若林豪ら豪華キャストが出演。

今回は、徳川5代将軍・綱吉、側用人・柳沢吉保と水戸光圀が次期将軍候補を巡り対立するところから物語が始まる。隠居することになった光圀を、さらに陥れようとする策略が領内で次々に勃発。その策略を撃破していく光圀だったが、自身が推す次期将軍候補の甲府宰相・綱豊に陰謀の魔の手が迫ったため、光圀は助三郎、格之進らを伴って、諸国漫遊の旅へと出発する。

番組基本情報

  • 制作年 : 2001年
  • 全話数 : 27話
  • 制作 : C.A.L
  • プロデューサー : 中尾幸男、樋口祐三、山田勝、藤田知久
  • ディレクター・監督 : 矢田清巳、金鐘守、井上泰治
  • 脚本 : 宮川一郎ほか
  • 主題歌 : あゝ人生に涙あり
  • 歌手 : G3K(御三家)
  • その他 : ※第1話「将軍が最も恐れた男 −江戸−」は前後編1話ずつ放送。第26話&第27話(地上波放送時の第25話)「陰謀と裏切りの果てに −江戸・水戸−」は前後編1話ずつ放送
TBS1 TBS2