さすらいのプラチナワゴン〜歌手・美波丈太朗の事件簿〜

出演

里見浩太朗、中越典子、近藤芳正、山口馬木也、堀内正美、中西良太、芦川よしみ、木村有里、小沢象、熊田胡々、高橋あゆみ、金山一彦、片岡弘鳳、水野久美、宅麻伸 ほか

  • 放送未定

里見浩太朗主演のサスペンス。レコード会社の会長であり、持ち歌がたった3曲しかないベテラン歌手・美波丈太朗。歌のイベントに出演するために兵庫県西脇市を訪れた丈太朗は、そこでイベント関係者が殺される事件に巻き込まれてしまう。劇中で丈太朗が、里見自身の持ち歌「流星〜いにしえの夜空へ〜」をたっぷりと熱唱するシーンは見どころ。共演は中越典子、近藤芳正、山口馬木也、宅麻伸ほか。

【ストーリー】
美波丈太朗(里見浩太朗)は、大手レコード会社プラチナレコードの会長で、現役の歌手でもある。50年のキャリアの中で、持ち歌はたった3曲だが、今もヒット曲を出したいという情熱は衰えていない。だが息子で会社の社長、総一朗(宅麻伸)に自分の新曲発売とコンサートを提案しても、あっさりと拒否されてしまう。そこに離婚したためにアメリカから帰国した丈太朗の娘・神木七海(中越典子)と孫の亜弥(熊田胡々)が現れる。居候を決めようとする七海に、総一朗は丈太朗のプロモーションを命じる。早速、営業用のワゴンを作り、歌のイベントに出演するために、兵庫県・西脇市へ出発する3人。現地では胡散臭い音楽プロモーターが演出を務めていて、丈太朗の頭には不安がよぎる。そんな矢先、イベント関係者が他殺体で見つかり…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2012年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : C.A.L/TBS
  • プロデューサー : 本間信行、須藤安芸子、高崎稔千、進藤盛延
  • ディレクター・監督 : 金澤克次
  • 脚本 : 池田政之
  • その他 : ※プロデューサー・高崎稔千の「崎」は正式には、「大」が「立」です。システムの都合上「崎」となっています。
TBS1 TBS2